FC2ブログ

山西一人旅3 ~平遥古城の街並み~

11月10日(金)~12(日) 3日間

平遥古城は、山西省晋中市平遥県の古い城塞都市。

清代末期まで山西商人の拠点で、中国の金融中心地でした。

明代に造られた町の保存状態が良く、1997年世界遺産に。

残念ながら現在、城壁内は超観光地化され、城壁内にはホテル、飲食店、お土産屋が軒を連ねます。


城壁内に入るのは無料。
PB102265.jpg


城壁内の一部は、電気カートで移動ができます。
PB112419.jpg


城壁内の中心部は、電気カートの乗り入れ禁止。
歩行者天国に。
PB112459.jpg


レンタバイク屋。
2輪車は、城壁内の中心部の乗り入れ可。
中国各地で流行ってる、乗り捨て自由チャリは、平遥古城には存在しませんでした。
PB102263.jpg


南大街に建つ市楼。
PB102276.jpg


山西省と言えば、刀削麺!
PB112537.jpg


刀削麺のオートマティックマシーン!笑
PB122587.jpg


黒酢の故郷山西省。
酢醸造の歴史は約3000年なんだとか。。
至る所に、お酢店がありました。
PB102256.jpg


焼き梨も山西省名物。
現地では購入してないけど、北京の山西省レストランでは1個RMB5(¥100)
PB102273.jpg


他にも様々な屋台がありました。
PB112415.jpg


PB122581.jpg


マッサージは1時間RMB30(¥600)。
北京にもたくさんマッサージ店があるけど、実は中国で初マッサージ。
PB112482.jpg


小鳥占い。
何枚もある占いの紙を小鳥が口ばしで選んで、占い師に渡すという方法。
PB112515.jpg


城壁内を練り歩く、お葬式の一行。
PB112493.jpg


PB112494.jpg


早朝から体操する元気なお年寄り。
PB122544.jpg


お葱の収穫時期に大量に干して、冬の間食べるんだそう。
PB122556.jpg


穴あきパンツは寒いエリアで超合理的!
PB112525.jpg


メインストリートから外れると、こんな感じ。
PB112473.jpg


城壁内に残された明・清時代の街並み。
PB122559.jpg


PB112443.jpg


PB112477.jpg


PB112450.jpg


PB112468.jpg


平遥古城にはたくさんワンコがいました。
PB112466.jpg


夜のメインストリート。
金曜の夜は人が少なかったけど、土曜日は超賑わってました。
PB112540.jpg


バーやレストランのライトアップが激しい。
PB102390.jpg


ホテル裏にある、云路民族風情街。
閑古鳥が鳴いてました。。
PB102408.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム