喜び組が働いている某国国営レストラン

日本からの出張者との飲み会から帰宅した夫。

うれしそうに、北朝鮮のバッジを胸につけているではありませんか。
001 (4)
何度か通っているこのレストラン。とうとうバッジをもらったそうな 笑


食事中に、歌・北朝鮮伝統楽器の演奏・踊りなどを披露してくれます。
DSC00049.jpg
最近は撮影禁止なのでかなり貴重な一枚。


韓国語はもちろん日本語や中国語やタイ語で歌ってくれたり、ヴァイオリンが弾けたり、かなり多才な彼女たち。
日本語を全て理解している可能性もあるので、発言には注意が必要。
盗聴器がつけられてることも無くはない…。

イスラム圏のこの国では、むさ苦しい男性スタッフしかいなく、女性スタッフはかーなーりレア。
肌が白く、にっこり笑顔に、膝上スカートのユニフォームを着てる彼女たちを見ると、女性の私でもテンション上がります。
こんなステキな女性スタッフがいるレストランは、この国ではこのレストランのみ。
日本人や中国人男性やタイ人男性に大人気!
連れ出しは禁止されています。


金正日生存中、スタッフの一人に「金正日はスキか!?」と夫が質問…
あんた一体何言ってんの??スキに決まってるじゃない!と言わんばかりの顔で
「of course!!!!!」という答えが。。。


夫が質問した日の夜、家で不思議なことが起こりました。
朝起きると、読みかけの小説が見事に破かれ、部屋中に散乱。
只事ではないと思い、夫を起こし「泥棒入ったかも!!」
夫が包丁を持って、一部屋一部屋、人がいないか確認へ。
隈なくチェックしましたが、人が入った形跡は一切ナシ。

3年程前の出来事ですが、未だに真相わからず。迷宮入り。
あの破られまくった小説は一体何だったんだろう…。
金正日のことを話題にしたことがまずかったのか!??

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外グルメ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こ、怖い!
あまりの怖さにコメントしました。
私も夫に帯同でタイにいますが、比べものになりませんね、、。
精神的にタフじゃないとやっていけませんねー。

Re: !

>ムーさま

はじめまして。
コメントありがとうございます!
タイにお住まいなんですね~。
周辺国在住者からしたら、タイは天国でしかありません 笑
自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム