FC2ブログ

重慶夫婦旅2 ~重慶火鍋は内臓好きにはたまんない~

12月30日(土) 1日目

年末年始休暇を利用して、夫の秘書の故郷へ。

特に何もないところなので、グルメツアーになりました。


ホテルは重慶万友康年大酒店。
朝食込み1泊RMB280(¥5,600)
地下鉄が2路線使える便利な立地で、夫の秘書の実家からは徒歩1分。
PC312656.jpg


日本人の長期滞在者が50人近く在住。
日本語レベルが高い日本語スタッフが5,6人。
ほんっっっと、中国には日本語話者が多く、レベルも超高い~!
お部屋が広く、サービスが良く、清潔で、NHKまで映る、文句なしのホテルでした。


ジムはなんと24時間!
毎日通いました 笑
P1033218.jpg


スタジオ。
P1033217.jpg


卓球とビリヤード台。
P1033219.jpg


プール。
P1033220.jpg


P1033221.jpg


朝食メニューが豊富。
ローカルフードを楽しみたいから、初日以外はパスしました。
食事が美味しい国では、朝食無しの方が有難い。。
PC312666.jpg


ヌードルコーナー。
トッピングだけでもたくさんの種類。
PC312659.jpg


少しだけど日本食もありました。
納豆、巻き寿司、お味噌汁、お漬物。
長期滞在者にとっては、うれしいね!
PC312662.jpg


秘書よりも一足先に現地入りした私たち。
秘書のお父さんとホテルで対面~。
メトロとバス乗車時に使えるカードを2枚準備してくれてたー涙
IMG_2032.jpg


IMG_2050_201803060649161c0.jpg


「お部屋で食べてね。」ってみかんのお土産まで 涙
ホント、中国人は気が利く人が多い~!
IMG_1554_201803060651463df.jpg


夕食は、ホテルのスタッフにお勧め店を教えていただきました。
徒歩で向かっている途中、賑わっているストリートがありました。
こういう雰囲気スキだー。
PC302638.jpg 


羊さんもお出迎え。
PC302636.jpg


そのストリートに紹介していただいたレストランがありました~。
人気店で1時間くらい待つことに。
待ってる間にヒマワリの種のサービス。
PC302623.jpg


店内。
入った瞬間、火鍋特有のニオイが!
PC302627.jpg


紅湯鍋RMB10(¥200)
お鍋の辛さは、小辛・中辛・大辛の中から、中辛を選びました。
食材がごちゃごちゃになるのを防ぐため、お鍋に9つの仕切りがセッティングされます。
PC302645.jpg
たれ1つRMB6(¥120)
北京ではゴマダレが基本だけど、重慶人からしたら超邪道らしい。
重慶では、ごま油。
ゴマ油にお好みでニンニクのみじん切り、ネギ、コリアンダーなどを足していただきます。


重慶啤酒1本240円
アルコール度数3.3%
相変わらず中国のビールはお水のように薄いけど、火鍋には薄いビールの方が合う。
グビグビ飲めちゃいます。
IMG_1520.jpg


現炸酥肉RMB18(¥360)
重慶名物、豚の唐揚げ。
重慶人が必ずオーダーする一品。
そのままでも、火鍋に入れて食べても。
名物ということでとりあえずオーダーしたけど、絶品では無い。。
IMG_1516_201803060729018ec.jpg


鮮毛肚RMB28(¥580)
牛の胃袋、センマイ。
毛肚も重慶人のマストオーダー。
数秒しゃぶしゃぶしたら良いだけ。
シャキシャキ美味~!
IMG_1525_201803060729058c3.jpg


脳花RMB18(¥360)
豚の脳みそ。
まさに白子!!
食にウルサイ夫も大満足!
IMG_1527_20180306072906e3e.jpg


老肉RMB25(¥500)
ポークステーキ。
お店のお勧め品だったけど、これは無くても良かった。。
IMG_1529.jpg


黄喉RMB22(¥440)
豚の喉元。
コリコリ~。
IMG_1531.jpg


胡辣売牛肝RMB18(¥360)
牛レバー。
IMG_1533_2018030607303296c.jpg


鴨腸RMB28(¥580)
ダックの腸。
シャキシャキ~。
IMG_1535.jpg


鮮肥腸RMB20(¥400)
モツ。
ぷるんぷるん。
IMG_1537_201803060730264c8.jpg


純鴨血RMB10(¥200)
ダックの血を固めた物。
ぷるぷる~。
IMG_1539.jpg


胡辣肺片RMB16(¥320)
牛の肺。
ふわっふわ~。
IMG_1541_20180306073306975.jpg
お会計RMB298(¥5,960)
ビール大瓶1本RMB12(¥240)

様々な内臓が食べられて大大大満足!
中辛でオーダーした時「辛過ぎて食べられないだろうから小辛にしたら?」とアドバイスをいただきました。
中辛、確かに辛いっ!
日本人は絶対食べられないレベル。


レストランに現れた物売りのおばさん。
PC302647.jpg


めっちゃ歯にくっつく飴。
自分は食べないくせに買う夫・・・。
IMG_1547.jpg


歌手も登場。
PC302652.jpg


雲南省でも同じだったけど、寒いのに入口全開なの。

まじでありえない・・・笑

北京は入り口を閉めるし暖房もあるから、店内は北京の方が暖かい!

重慶は、北京と比べて薄着で洒落てる女性が多く、女性の喫煙率がものすごく高い。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム