FC2ブログ

送別会 ~夫の秘書~

夫の秘書と内輪送別会。

ペキソ料理レストランに連れて行っていただきました。

お箸の袋を開けると、消毒ハンドジェルとガムが入ってました。
IMG_3761.jpg


兔爷土豆泥560円
北京伝統、ウサギおじさんの泥人形をマッシュポテトに。
IMG_3753.jpg


潰して、混ぜていただきます。
胡麻ドレッシング味で微妙。。
ネタ的にオーダーする一品ですな。
IMG_3757.jpg


実際の泥人形はこんなの。
かっ、かっ、かわいくないっ!笑
4_130508145029_1.jpg


乾隆白菜380円
白菜のゴマ和え。
IMG_3755.jpg


贝勒烤肉1,160円
ペキソ風焼肉。
IMG_3759_201802032243191ef.jpg


ペキソダック半羽2,760円
IMG_3765.jpg
せっかくペキソに住んでるので、駐在中いくつのぺキソダックを食したか、カウント中。
夫の秘書と食べるペキソダックは38回目でした~。
2015.01.25 4人で1羽 3,960円
2015.02.13 夫と半羽 2,380円
2015.03.05 3人で1羽 4,760円
2015.03.24 3人で1羽 5,960円
2015.05.17 夫と1羽 5,960円
2015.07.12 家族6人で1羽 5,960円
2015.11.01 3人で半羽 3,760円
2016.01.17 4人で半羽 1,560円
2016.02.10 6人で1羽 2,360円
2016.05.12 夫と1羽 4,360円→3,560円
2016.08.14 夫と1羽 1,960円
2016.10.02 3人で半羽 1,560円
2016.10.14 3人で1羽 1,960円
2016.11.25 4人で1羽 3,690円
2017.01.13 3人で1羽 2,160円
2017.03.20 夫と1羽 4,360円
2017.04.20 4人で1羽 3,160円
2017.04.23 夫と1羽 2,760円が無料
2017.06.09 夫と1羽 4,360円
2017.07.09 夫と1羽 3,960円
2017.08.11 夫と1羽 6,560円
2017.09.04 3人で1羽 3,160円
2017.09.24 4人で1羽 3,960円
2017.09.25 夫と1羽 5,960円
2017.10.28 夫と1羽 5,960円
2017.11.07 友人と半羽 1,960円
2017.11.09 夫と1羽 4,160円
2017.11.15 4人で1羽 3,760円
2017.11.24 5人で1羽 3,780円
2017.12.07 夫と1羽 2,760円が無料
2017.12.15 夫と1羽 3,960円
2017.12.21 友人と半羽 2,380円
2017.12.30 夫と半羽 1,960円
2017.01.07 3人で1羽 3,960円
2017.01.18 5人で半羽 2,160円
2017.01.19 夫と1羽 5,960円
2017.01.22 友人と1羽 3,960円
2017.02.01 4人で半羽 2,760円


搗蒜茄子360円
茄子のニンニク和え。
IMG_3777.jpg


鹵煮960円
ペキソ風モツ煮込み。
IMG_3783_20180203224544c48.jpg


腊肉蜂窩煤720円
黒米とベーコンのチャーハン。
IMG_3787_20180203224546269.jpg


まだガスなどが普及していなかったその昔、一般家庭で使われていた穴あき鍛錬「蜂窩煤」。
それに似せて作られた、お店オリジナルメニュー。
EZHC2293.jpg


MIIV1038.jpg


WLOD6138.jpg


ウイスキーをかけて、火をつけるパフォーマンス。
(我がテーブルの時は写真を撮り逃したのでお隣のを撮影。)
IMG_3795_20180203224638ab5.jpg


火が消えた後。
点ける前と変化なし。
お味は、お肉バージョンとデザートバージョンの2種類。
お肉の方をオーダーしたけど、甘い味付けで残念。
IMG_3793_201802032245479a8.jpg


三不沾720円
北京名物、黄身、お砂糖、ラード、緑豆のデンプンから作られたデザート。
三不沾とは、「歯につかない、箸につかない、皿につかない」という意味。
プリンとお餅をミックスさせたような滑らかでモチモチした不思議な食感。
本当に、歯にもお箸にもお皿にもくっつきません。
意外と作るのは難しいらしいけど、素朴なカスタード味で一度トライしたら十分かな 笑
IMG_3827.jpg
ビール大瓶1本200円~
ビール、ワイン2本を持ち込みました。

ペキソの伝統的な食事や習慣などを知ることができるレストランでした。

ローカルと一緒に食事すると、食べ物の説明をしてくれるだけではなく、その過程なども教えていただけるので、食事がより楽しいし、勉強になります。


連日の送別会。

送別会一つでも、本当に人が出るなーって思います。

日本人の送別会は、「ご馳走してもらう」というのが流れになっているけど、我が家は「ご馳走する」場合がほとんど。

理由は、夫が気前が良いから 笑

そもそも「一足先に帰国するってだけで、ご馳走してもらうのはおかしい。」って私も思います。


この国の人は、お会計がちょーーースマートで、いつの間にか支払いを終わらせてくれています。

払おうとしても絶対に受け取ってくれません。

我が家も食事中にこっそりお支払いに行くことが多いんだけど、今回は出遅れました…。

それくらい先手を打たれたー><

普段も夫は気前が良いので、妻の私はイラっとすることも多いけど、ケチな男よりマシ!!笑

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム