FC2ブログ

ニューカレドニア夫婦旅2 ~7年越しのニューカレドニアに上陸~

3月16日(金) 1日目

ボンジュール

以前、諸事情により断念したニューカレドニア行き。
7年越しにチャンスが巡ってきました。

今回、急遽ニューカレドニア行きが決定。
2週間前にエアチケットを予約すると成田⇔ヌメア往復一人往復¥70,140!!

破格!!

キャンペーン価格だったということが後でわかりました。
そのせいなのか、現地は日本人だらけ~><


成田12:30ーヌメア23:00(8時間半)
往復1人¥70,140

機内食はショボショボ。
IMG_5770.jpg


IMG_5774.jpg


ニューカレドニアのビールMANTA。
アルコール度数5%。
IMG_5762_2018071014274106f.jpg


CAがビールの蓋を開けて持って来てくれたんだけど、思いっっっきりテーブルと夫の洋服にビールがこぼれました。
メラネシア系ニューカレドニアンCAが取った行動は、、、

ムシ!!笑

ソーリーの一言もなかったからね 笑
こういう接客に慣れ、逆に日本の過剰な接客が気持ち悪く感じるけど。。


23時、ニューカレドニアの首都ヌメア国際空港に到着。
両替所は、バゲージクレームの隣に。
スタッフの仕事が半端なくトロくさいっ。。

預け荷物がある場合、荷物を取るのは後回しにして、先に両替所に並んだ方が◎
私たちの前に4人並んでいたけど、順番が回ってくるまで30分以上。。


深夜に到着する日本からのフライト。
寝るだけなので、激安ホテルに宿泊したかったけど、首都で激安ホテルは見つけられず。。

今、流行り?の民泊、Airbnbを初めて使ってみることに。
危機管理能力が高過ぎる夫は、いくら安くてもリスクがあるコトやモノを嫌忌する人。
説得するのは大変でした 笑

ヌメア国際空港から徒歩20分のお家。
オーナーは、白人系ニューカレドニアン。
英語がペラペラなので、事前連絡もスムーズでした。
深夜着なのに彼女の好意で空港まで車で迎えに来てくれました。


空港から車で約5分のお家は、平屋建ての一軒家。1泊¥7,924
広いお庭にはプールもありました。
P3173463.jpg


ゲストルーム。
P3163452.jpg


オーナーお手製のビールで乾杯~!
P3173459.jpg


お土産は日本製のタバコ。
「お土産をくれるのは日本人だけだわ。」と。
義理堅いね、日本人は。


翌朝は、5時半出発。
「私はあなたたちの出発時間には起きないから、お茶やパンを自由に食べて行ってね。」
就寝前にキッチンの説明をしてくれました。
ジャムやパンなども自家製!
page_201807101453163c2.jpg


使用済みのグラスなどを洗おうとしたら、食器洗剤が無い。。
洗剤は使わないんだそう。

オーナーは一人暮らしの女性。
普通に暮らしてるお部屋を貸すことに恐怖心は無いのかな?

翌朝は勝手に出て行って、玄関のカギも開けっ放しで良いとのこと。
ニューカレドニアの首都ヌメアは、日本の首都東京よりも遥かに安全なのかもしれない…。

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム