FC2ブログ

ニューカレドニア夫婦旅9 ~天国に一番近い島 散策~

3月23日(金)~28日(水) 8~13日目

ボンジュール

ビーチリゾートで絶対に欠かせないことと言えば、、、

お天気!!

ウベア島滞在中、なんとハリケーンが迫ってきてたんです。。

6泊して一度も快晴じゃないって、ツイて無さ過ぎ><


おかげで、写真がとーってもショボいです。。。

リゾートでお天気がいかに重要か、改めてわかりました。

海外の天気予報は全くアテにならないけど、フランス気象庁の天気予報はまだマシでした。


朝の目覚めは、豪雨の音。。

毎日毎日、降り続ける激しい雨。。

お部屋やバルコニーで読書をしたり、次の旅行の行き先の家族会議をしたり。

遥々やってきた7年越しのニューカレドニアでまさかのインドアライフ。。

しかし、到着翌日に改装後の新しいお部屋に移動させてもらえて本当に良かった!


最終日の前日は、奇跡が起こり、鳥のさえずりで目覚めました。

島巡りへ~。

ウベア島に公共交通機関は無いので、バイクやチャリを利用することになります。

ツアーがあるけど、自分たちの足で移動したいっ!
(カレドニアンと結婚している現地在住日本人ガイドのツアーもありました。)

ホテルにレンタルサービスはないので、ホテルで紹介していただいたレンタル店へ。
チャリCFP2,100(¥2,100)
原付バイクCFP3,500(¥3,500)

チャリは全て貸し出し中だったので、原付バイクを一台レンタル。
海外は、バイクに何人乗っても、ノーヘルでも問題ない場合が多いです。
パスポート必須、免許証の提示は不要。


レンタル店のお嬢さんが豚や鶏などの家畜を見せてくれました。
豚小屋にビーサンで入るというわんぱくさ。
P3244202.jpg


豚さんだけで20数頭いるんだそう。。
広大な庭にはバナナ・パパイヤ・ココナッツ等の木が生い茂り、お野菜を育て、お魚は釣りに行き、これぞまさに自給自足。
P3244184.jpg


ウベア島のメイン道路。
島の全長約35km、幅5km程、人口は4,300人。
P3274595.jpg


メイン道路にはスピード抑制ハンプがいくつもあります。
P3244255.jpg


その横には必ず屋根付きのバス停が。
ローカルバスは無いけど、スクールバスが走ってます。
P3244256.jpg


ワイルドなロータリー。
ウベア島に信号機は存在しません。
P3274508.jpg


メラネシアン伝統家屋パイヨット。
P3274530.jpg


パンの路上販売。
P3274337.jpg


下車しないでパンを購入する怠惰な一家。
ウベアではプジョーが多く、ポンコツ車ばかり。
こちらの車は奇跡的にピカピカ。
P3274344.jpg


手作り感満載のお墓。
クリスチャンなので土葬。
P3234135.jpg


女性陣はバザーを。
P3244254.jpg


男性陣はおしゃべり。
P3274345.jpg


1988年にウベア島で起きた事件の慰霊碑。
事件を忘れないように島民たちが建設。
P3244298.jpg


ウベア一大きな、セントジョセフ教会。
左のオレンジの建物は小学校。
P3244279.jpg


工房兼民芸品店がありました。
P3274590.jpg


ステキな物があったら購入したかったんだけど、何もない…。
P3274589.jpg


ウベア島とムリ島を結ぶムリの橋。
我がホテルからバイクで約20分。
P3274449.jpg


観光客が全然いないので独り占め~。
P3274422.jpg


ウミガメが何頭も顔を出してきました。
P3274484.jpg


魚釣りをするメラネシア系カレドニアン。
大量に釣れ、あっという間に帰っていきました。
はい、今日のお仕事終了~。
P3274419.jpg


P3274445.jpg


P3274427.jpg


P3274492.jpg


道なき道を進んで、、、
P3274523.jpg


辿り着いたのは、レキンの絶壁。
P3274538.jpg


P3274543.jpg


波や風の浸食でできた岩。
P3274572.jpg


ムリ島側には特に何もないけど、島の一番端、ムリ岬まで行ってみました。
P3244204.jpg


チャリが全てレンタル中で良かった!
ウベア島、意外と大きくてとてもチャリで移動できる距離ではありませんでした。


原付返却時にガソリンを満タンに。
丸一日利用して、CFP437(¥437)
1リットル137円。
P3244302.jpg

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム