FC2ブログ

バーレーン夫婦旅5 ~サウジ突入寸前

4月10日(火) 6日目

アッサラーム アライクム

バーレーンの国土面積は800k㎡弱、琵琶湖とほぼ同じ大きさの小さな島国。
お隣の大国サウジアラビアとは橋で繋がってます。
1986年、建設されたキングファハドコーズウェイ(橋)。
建設費用800億円は全てサウジが!

世界で唯一!?日本人が観光ビザを出してもらえない国サウジアラビア。
イミグレまでは行けるので、行ってみました。
ホテルで車を手配してもらい往復BHD20(¥7,000)


サウジへの標識。
P4125400.jpg


こちらがキングファハドコーズウェイ。
制限速度は100km。
P4105272.jpg


あっと言う間に、サウジとの国境に到着。
イミグレ付近でドライバーとお別れし、2時間後ピックアップに来てもらうことに。
P4105293.jpg


VIP専用のイミグレ。
P4105282.jpg


こちらは一般用。
サウジ人とバーレーン人は、イミグレでIDカードを見せるだけで通行可能。
橋を利用して通勤する人はとても多く、朝夕は通勤ラッシュに。
P4105296.jpg


トラックレーンは大渋滞。
ビクりとも動きません。
P4105287.jpg


展望台は生憎の工場中 涙
P4105286.jpg


P4105290.jpg


P4105291.jpg


国境付近での釣りと遊泳は禁止。
P4105318.jpg


あちら側は完全にサウジ。
P4105320.jpg


サウジに入国はできないけど、ここまで接近できました。
IMG_7717_20190113124342818.jpg
サウジナンバーの車の女性に「あなたこれからサウジへ行くの?
サウジでは外国人も非ムスリムも女性は必ずアバヤの着用が法律で定められているのよ。」

アバヤを着ていない私に親切に教えてくれました。
露出大スキだし、体のラインが出る服しか着ないし、お酒も無いと生きていけないけど、サウジは死ぬまでに行ってみたい国の内の1つ。


中間地点にはコンビニやマックまでありました!
コンビニの品揃えはなかなか良く、食品から日用品まで何でも揃う感じ。
アルコールだけはないけど。。
P4105294.jpg


マックの店内。
P4105311.jpg


コンビニのタバコの品揃えはさすがタバコ文化のイスラム圏。
P4105308.jpg


日用品。
P4105307.jpg


調味料やインスタント食品。
P4105306.jpg


ドリンクコーナー。
スタバのコーヒーまで。
P4105304.jpg


お菓子の種類も豊富。
P4105302.jpg


お手洗いもありました。
P4105322.jpg


待ち合わせの時間を過ぎてもドライバーが一向に来ない…。
道路で待っていると、何人ものバーレーン人やサウジ人が親切心で車に乗せてくれようとしました。

携帯電話を持ってないので、マックで電話を借りてホテルに電話。
既に30分遅刻しているというのに更に1時間待てと…。
ナメ過ぎでしょ…。
ヒッチハイクで帰ることに。
もちろん往復分のタクシー代は半額返金してもらいました。

乗せてくれた方はバーレーン人。
毎日バーレーンからサウジに通勤しているんだそう。

英語が普通にできるので、英語教育の始まりの年齢を聞いてみると、日本と同じくらいの年齢からでした。
この差は…。

彼のお家は、バーレーン側の橋を降りてすぐ。
「私たちはこれから街へ行くから、橋を降りたら適当なところで降ろしてね。」と言ったにもかかわらず、親切に街まで送ってくれました。
優しい~!

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム