FC2ブログ

レバノン夫婦旅7 ~戦争の傷跡が残るベイルート~

4月23日(月)~27(金) 19~23日目

ボンジュール

リゾートホテルに宿泊中。
しかし、寒すぎてプールに入るどころか、プールサイドにすらいられない。。。

明日からベイルートに宿泊するけど、ベイルートに繰り出してみることに。
辺鄙なリゾートホテルに宿泊した意味、全くな~い!


エトワール広場。
ひとけがあまりなく廃れてました。
ベイルートは、出身地や宗教によって生活エリアが違います。
旧市街を境に西側がイスラム教徒地区、東側がキリスト教徒地区。
P4246892.jpg


1975年から15年続いた内戦。
被害が最も大きかったのがこの辺り。
砲弾によって無残な姿になったHoliday Inn Hotelは、記憶を風化させない為、あえてそのまま残してるんだとか。
今ではベイルートの観光名所に。
P4256935.jpg


一般家庭のお家にも生々しい銃弾の跡。
P4256924.jpg


空爆で破壊された旧市街は、復興により今では高級ショップが軒を並べます。
P4266963.jpg


P4266961.jpg


ムハンマドアミーンモスク。
P4266964.jpg


ベイルートスーク。
オシャレなレストランやカフェ、ブランドショップが200店舗も。
ムスリム感は皆無、高級ショッピングモールという印象。
P4256936.jpg


キリスト教徒のジュマイゼ地区。
P4266968.jpg


P4266969.jpg


くつろぐおじさん集団。
P4256921.jpg


海岸通り。
地中海に浮かぶ巨大岩、ハトの岩Pigeon Rocks。
P4266957.jpg


白砂海岸。
P4266959.jpg


イスラム教徒のハムラ地区は、ベイルート中心部の繁華街。
P4246794.jpg


ベイルートはポイ捨てが多いけど、犬のフンも半端ない><
野良犬はいなかったので、飼い犬のフン。。
P4246791.jpg


ベイルートは廃れたアパートが目立ちました。
バーレーン、クウェート、カタールでは見かけなかった物乞いも。
P4216631.jpg


日除け対策で窓には大きな布を被せてるんだけど、その布が破れや埃でかなり汚い。
P4246814.jpg


こちらはダウラバスターミナル。
ベイルートのバスターミナルは、ターミナルというよりもただの路上。
路上に立ってる人々は、バス待ち。
乗りたいバスが来たら、手を挙げると止まってくれます。
P4256917.jpg
ベイルートはどこもかも、そこらじゅうで渋滞。。
バスやセルビス(タクシー)が所かまわず停車していたら、渋滞になるはずだよね。。


パーキングがある場所ならどこに返却しても良いチャリ。
P4266967.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム