世の中平等なモノ

この国、ここ数年、超バブル。
約3年前からここに住んでますが、ほとんどのモノが3年前の約2倍の価格になってます。

あちこちで一軒家を潰しては、マンションを建設中。
外国人が多く住んでるこのエリアでは、5軒置きに建設中の建物がある勢い。


我が家から見える景色。
ちょうど一年前、一軒屋壊し中。機械ではなく人力で壊します。
RIMG0405_20130408104733.jpg 
すぐ裏にある2階建ての建物は小学校。
こんなに至近距離で工事されたら、集中できなそー。


しばらく更地でしたが、数日前からマンションの建設に入りました。
RIMG0002_20130408111455.jpg
炎天下の中、朝から晩まで働き続けている彼らの給料は、一月五千円に満たないくらい。
車を持つことも、レストランで食事することも、エアコンの効いた部屋に住むことも、海外に行けることも一生ありません。


日本は、ど田舎の学校でも、ピアノや遊具などがありますが、途上国でピアノや遊具がある学校なんて私立のごく一部の限られた学校のみ。
ピアノを見たことも触ったこともない子どもがほとんど。
日本では、当たり前に揃っている理科実験室にある道具ももちろん無い。
体育や図工がある学校も相当珍しい。
超金持ちの子どもたちは私立の学校に通い、お金持ちとそうじゃない家庭とでは、どんどん差が開く一方です。

収入が少ない→教育が受けられない→計算や読み書きが出来ない→まともな仕事に就けない→収入が少ない・・・・・・

負の連鎖から抜け出せません。。

世の中平等なモノは、時間だけ!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム