FC2ブログ

ロシア夫婦旅7 ~ロシアの侍VS日本の侍~

5月17日(木)~21(月) 1~5日目

ズドラーストヴィチェ 

ウラジオストクで最も楽しかったことと言えば、、、

バーで過ごしたローカルとの時間!

日中のウラジオストクには、中国人、韓国人旅行者が溢れかえっているのに、こちらのバーには観光客がいなかったのも◎


初日にたまたま入った地下1階にあるバー。
P5177020.jpg


ウラジオストクは、特にやることが無いから皆さん飲むのかしらー?
飲む量が日本人の比にならない。半端ない量!
そもそもウォッカを一気飲みだし 笑
で、お支払いはクレジットカードをガンガン使ってたー!
恐るべし酔っ払い軍団!
P5187180.jpg


朝まで営業してるんだけど、深夜になればなる程、人が増えてゆく。
週末のカウンター席は無料なんだけど、テーブル席は有料でRUB3000(¥5,250)!
ウラジオストクの物価を考えると破格ー!高いー高いー!
それでもテーブルを確保してるローカルが何人もいました。
P5207402.jpg


ダンスがめちゃかわいいの!
スタイルが良いと何をしてもサマになるよねー!
P5207425.jpg


平日の混んでない時間帯は、生バンドでまったり~。
P5207560.jpg


お客も多いしメニューも豊富だから、バーテンダーは暗記力が必要。
P5207559.jpg


ホットアルコールが充実していてめっちゃくちゃ美味しいの!
とりあえず、メニューの上から下まで全部飲んだよね 笑
こちらは、Hot Glintwein(梨、レモン、八角、シナモン)RUB200(¥350)
夫はいつでもどこでもビールRUB150(¥263)
やすーーーーーい!
IMG_0033.jpg


こちらはカカオカクテルRUB250(¥438)
美味し過ぎるー!!安過ぎるー!!
IMG_0043_20190124100118cef.jpg


B-52という名のカクテル。
カクテルB-52の由来は、爆撃機の名前。
P5207397.jpg


グランマルニエに火をつけて、ファイヤー!
P5207408_20190123190732287.jpg


ストローでくいっと!
カルーア、ベイリーズ入りなので甘くて飲みやすい。
P5207432.jpg


私にもファイヤーやって~!
新人の子が私たちに覚えたてのファイヤーを!
P5207545.jpg


??
なんか、様子が変!!
P5207546.jpg


火が大きくなり過ぎて、ちょっとしたボヤに。。汗
P5207555.jpg
こんなパフォーマンスまでしてくれてB-52のお値段は、RUB250(¥438)
安っ!


夫とカウンターで飲んでいると、何人ものローカルが話しかけてきました。
英語が大してというかほぼできない人まで話しかけてくるからおもしろい 笑
それでもコミュニケーションって取れるものなんだよね。

ウォッカをご馳走してくれるの。
私、度数の強いアンコールはスキじゃないんだけど…
しかも全部一気…苦笑

ご馳走してもらってばかりは、私たちのポリシーに反するから、奢り返すじゃん。
そしたら、永遠続くんだよね 笑
P5187178_20190123190720e35.jpg


店内は全面禁煙。
夫が外にタバコを吸いに行くと残った私を心配?して、女性たちが話しかけてくれるの。
みんななんて優しいのよー!


毎晩このバーに出没する超大柄でイカツイけど童顔のリアルロシア軍人。
混んで押し合いになる時も私たちを守ってくれたの。

彼も全然英語ができないけど、お喋り好きでした 笑
アメリカのことは大嫌いだけど、アメリカンソングやハーレーは大好きなんだって!笑

日本や日本のことがみんな大好きって言ってくれるんだけど、彼は体を張って証明してくれたよ!

ロシアの侍!!
P52074201.jpg


ほとんどの人が毎晩ココに集まるから、4日目の夜なんてみんな顔見知り状態 笑

最終日、酔っ払ったロシアの侍が、夫とウオッカの一気合戦をすることに。

体格差は歴然としてるし、勝負の行方は目に見えてるんですけど…。
P5207416.jpg


しかし、日本の侍(夫)は底力を発揮。

体重二倍以上あると思われるロシアの侍をあと一歩のところまで追い詰めたのです 笑

ロシアの侍が、フロアーに仰向けに「ごって~んっ」と倒れたところでゲーム終了。

夫もフラフラだったので、引き分けに!


完全に泥酔状態のロシアの侍が自分のネックレスを引きちぎってる。。。

何してるんだろう?この人??

大丈夫??

酔っ払い過ぎー!笑


引きちぎった後、、、

なんと!!

夫にプレゼントしてくれたー号泣


ここだけは、どうしてもちゃんと伝えたかったのか、英語が話せるロシア人を呼んできて、

「これを見て、俺を思い出してくれ!」


渋っ!!

何この男気!!

絶対、忘れませーーーん!!


いただいたネックレスはこちら。
ありがとー!
IMG_8504_2019013115312669c.jpg

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私のために(と勝手に決めている)ウラジオの詳細な情報、ありがとうございます!
旅行社や列車、バスの情報、とても参考になります。
現地でどう過ごすかは行ってから気分で決めようと思っているのですが。
バーのロシア人もいいですね。
でも飲めないし、さすがに女一人でバー潜入はできないのが残念。
でもますます楽しみになりました。

Re: No title

>Lunta様

コメントありがとうございます。

少しでもお役に立てれば幸いです(*^▽^*)

ぶっちゃけ、これといった見どころはないのですが人と食が◎でした。

レバノンもまさに同じ感じ◎

女性一人旅は夜遊びできないのが難点ですよね( ノД`)

GWまであと1カ月。

待ち遠しいですねっ。
自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム