FC2ブログ

医療事情

バヌアツ旅行直前、、、

副鼻腔炎に罹った夫。(自己診断)
医者はどうせまともな診断はできないので自己診断するしかない。。

抗生物質をもらいに病院へついて行きました。

この国一の病院です!


日曜日だったので救急へ。
救急には壁があった~笑
IMG_1879.jpg
クリスマス前~に~やってきた♪


新しくできた壁付きの大部屋は男女共同。
裸やオムツ姿の患者が普通にいるそうです。
外国人がやって来たら、恥ずかしがって服を着るそうです 笑
IMG_1875.jpg


入院患者と一緒に家族総出でお泊まり。

患者の嘔吐や清拭や介助って日本は病院側がやってくれるよね?

この国では家族の仕事なんです。

家族はゴザを敷いて床で寝ます。


これまで壁が無かった病棟は、壁を造る工事中。
IMG_1901_20190621073524d8b.jpg


行き場がなく、通路に追い出された入院患者たち。。
IMG_1897.jpg


この真横で工事中。。
IMG_1899.jpg


通路に無造作に置かれたベッドでお昼寝中の患者の家族。
IMG_1906.jpg


こちらは個室。
AC無しファンのみ1泊1,600円〜2,400円。
IMG_1912_201906210738299da.jpg


病棟のすぐ横に資料の山。。。
IMG_1885.jpg


お会計は、、、

タダ!!

国立の病院なんだけど、医療費もお薬代も入院費も無料なんです。
(個室は有料)

それも、外国人の私たちまで!


医療レベルが低すぎるので、夫の職場のルールでこの国での輸血は禁止。

事故や大病に罹った場合、近隣諸国へ緊急輸送されることになります。

去年1年の間に4人の日本人がフィジーやオーストラリアに輸送されました。。


元気な時にこの病院に行ったから何てことなかったけど、体調不良で行ったら更に凹むの間違いないよね。。

この国では病院のお世話にならない様に日頃から気を付けて過ごさなくちゃ!

肝に銘じた、病院見学でした。

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム