FC2ブログ

セカンドオピニオン

バヌアツから帰国し、とうとう1ヶ月が経過しました。

「近隣諸国へ行って治療する必要はない。」

近所の診療所の医者は言ったけど、信じて良いの??

完治までに後数ヶ月続いたら、ほんっきでおデブになっちゃうー!

さすがに焦り始めました。


近所の診療所は診察費もお薬代も有料。
夫の職場に申請すれば全額戻ってくるけど、(これまでの2回分)「7,500円程度をわざわざ申請するな。」という夫。。。

またこの診療所へ行っても、夫は同じことを言うに違いない。

これ以上、自腹を切るのはヤダ!

夫が休日の7月6日、とうとうこの国一の国立病院へ連れて行ってもらいました。
国立病院は外国人も無料。

医者に傷口を見せると、「1ヶ月もこんな状態なのか!」と驚かれました。

そして、病院で使いかけの塗り薬を処方してくれました!笑

16時頃来院したんだけど、薬局が休憩中。。

使いかけの埃がかぶった塗り薬(Magnoplasm)、木のヘラ、ガーゼ、残り少ないテープをいただきました。
袋が欲しいことを伝えると、どこから引っ張り出してきたのかこれまた強烈に埃まみれの袋に入れてくれました 笑
IMG_6864.jpg


かなりスティッキーな白い塗り薬はオーストラリア製。
IMG_6876_20190711093845b80.jpg


この国、お薬も120%輸入品。

在庫管理なんてもちろんできないし、予定通り船が到着することはまず無い。

この国で看護師のボランティアをしている日本人がいます。

彼女曰く、生死に関わるようなお薬のストックが国中から消えることもよくあるんだそう…。

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外情報
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム