FC2ブログ

バヌアツ夫婦旅4 ~オセアニアの観光国バヌアツへ~

5月24日(金) 2日目

アロ!

フィジーの空の玄関口ナンディから、バヌアツの首都ポートビラへ。

バヌアツは、南北約1,200kmに83の島々が浮かんだ国。
面積は12,190k㎡(新潟県とほぼ同じ)、人口は約28万人。
公用語は、ビスラマ語、英語、フランス語の他に、100以上の方言が存在。
国名の「バヌアツ」は「我々の土地」という意味。

オセアニアは大きく分けて、メラネシア、ポリネシア、ミクロネシアの3つに分類。
バヌアツは、フィジー、ソロモン諸島、PNG、ニューカレドニアと同じく、メラネシア系の人々が住んでいます。
メラネシアとは「肌の黒い人々が住む島」という意味。(メラ=黒、ネシア=島々)


Fiji Airways片道1人20,689円。
ナンディ20:10-ポートビラ20:40
IMG_2268_20191116182344429.jpg


ナンディから1時間半でポートビラに到着。
イミグレは、ローカル用と外国人用の2つしか選択肢がなく、めーちゃーくーちゃー遅いっ!
挙句、白人の子連れがふっつーーーに追い越して、先頭まで行くし。。
周りの欧米人もさすがにブツブツ文句言っていました。。
疲れているのはみんな一緒なんですけどー。
こういうのって、周りの善意で優先されるものじゃないの?
自ら先頭へ行くなんておかしくない?
やった者勝ちの世の中だね…。

21時前の空港は、銀行と携帯電話会社のみオープン。

タクシーは、ダウンタウンまで交渉制VUV1,500(¥1,500)
街灯が少ない薄暗い道を進んでいくと、約15分でダウンタウンのホテルに到着。

ホテルは、Central Inn。
ダブルルーム朝食無し1泊VUV3,500(¥3,500)
P5244854.jpg
寝るだけなので立地重視で選びました。
バスタオルは雑巾レベル、ベッドマットの硬さが最下級、シャワーは霧状態、W-iFi無し。
お値段に比例しているので文句無し。


喫煙ルーム。
P5265109.jpg


ホテル目の前はイリリキ島。
P5254859.jpg


バヌアツ国旗カラーの船。
P5265112.jpg


スーパーは既に閉まっていたので、近くのガソリンスタンドで殺虫剤を購入してお部屋中にスプレー。
その間、ホテル裏のバーへ。
こんなオシャレな空間がバヌアツにはあるんだよー!
P5265136.jpg
※別日撮影


この日はペイデー(給料日)なので、酔っ払いがうじゃうじゃ。
(オセアニアの島国は給料日に酔っ払いが増える)
店内ではセキュリティが目を光らせ、ちゃんと仕事をしていました。
IMG_2278.jpg
夫は未だ抗生物質を服用中なので、お酒控えめ。
つまんない。。。
パートナーが飲まないってこんなにつまんないとは!
肉体改造を始め、めっきり飲まなくなった私。
ようやく夫の気持ちがわかったよ。。汗

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム