友人のお見舞いへ

友人(日本人)が原因不明の高熱が2週間続き、とうとう入院してしまいました。
018_20130622105558.jpg
こんな病院……
停電中のため、日の明りのみ。

入院しても、いまだ原因わからず…。
この国では、原因不明の病気がかなり多いです。
医者のレベルが低く、原因を突き止められない…。

この病院にかかる日本人が多いのですが、理由は医者が日本語ができるから。
また、緊急輸送になった場合、手続きがスムーズにいくから。
私は以前、目玉焼きの黄身サイズの水泡が足に出来、超難病(今すぐ帰国して治療しないと死亡する)という誤診をされ、それ以来この病院を避ける様になりました。

天井に穴開いてたり、全然知らない人が部屋に入ってきたり、停電中はACも効かないし、外はちょーウルサイし、外国人居住区から車で1時間もかかったり、メリット無し。。

おまけに、
腸チフスで入院した日本人が、院内にいた蚊に刺されデングになった!!
ヒド過ぎ…苦笑

経営者の方針で、富裕層や外国人だけじゃなくて、貧しい人も来られるようになってます。
払える人はめっちゃくちゃ医療費が高くて、貧しい人はタダ。
ローカルの病院に行けば10円(固定額)くらいで診てくれる所もあるので、ちゃんと分けた方が院内感染になるようなこともないと思うのですが…。

まさにイスラム的な考えなんですかね。。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム