ヨルダン夫婦旅8 ~アンマン観光 さよならヨルダン~

6月5日 8日目

アッサラーム・アライクム

たったの2日でアカバとお別れ。。
RIMG2134.jpg


朝食レストランからの眺め、素晴らしい。
734.jpg


今日はローカルバスで首都アンマンへ。
朝食時、「今日はバス移動だから食べ過ぎない様に。」と夫からアドバイスされました。(バス移動中、お手洗いに行きたくなると大変だから。)
夫の言う通り、少ししか取りませんでした。
前日食べた唐辛子のピクルスが美味しかったので、今朝は欲張って2つ取りました。
RIMG2130.jpg
食べてみると、昨日より断然辛い!!
食事は残さない。特に自分で取ったものは自分で責任を取る。というのが我が家の掟。
このピクルスを二つも食べると絶対にお尻が痛くなっちゃうよ…。(辛いから。)
が、夫の許可が下りず、2つ平らげました。


Kempinski Hotelから、徒歩2分。道路を渡ってすぐ右手にJettバスターミナルがあります。
アカバーアンマン間は飛行機もありますが、時間が微妙なのと、陸路の方がその国の景色を楽しむことができるので、空移動よりも陸移動の方が断然スキ。


チケットは事前にネット予約。
乗車24時間前にリコンファームの電話が必要。
支払いは当日。一人8.8JD(¥1,232)。
RIMG2138.jpg


支払をしている間に、お尻が・・・・・・

やっぱり・・・・・・

トイレにかけつけました。


時間通り9時出発。
RIMG2139.jpg
バスガイド(女性)付き。
びっくり!!


9時半、アラビア語でのアナウンス後たくさんの乗客が降りて行きます。
なんだ?なんだ?
英語での説明は一切無かったのですが、こういう国には必ず親切な人がいて、「預け荷物のチェックがあるから、行った方が良いよ。」と教えてくれました。

アカバは免税の町。
ですが、アンマンにそのまま持ち込めず、ここで税関チェック。
1つの種類について1人1個だけ免税になるそうです。

お尻の痛みがなくなったので、ここで調子に乗って、持っていたお水を飲んでしまいました。


バスはこんな道を走っていきます。
右側に座った方が景色が◎
RIMG2146.jpg
突如強烈にもよおしてきました…。
お水を飲まなければこんなことにならなかったはず…。
こんな道を走るので、お手洗いをどこかで借りることも出来ません。
後3時間、耐えられるかな…。
襲って来る痛みと何度も戦いました。


途中、バスが止まりました。
RIMG2156.jpg
やったー!!トイレ休憩だー!!
が、建物らしきものが無い…。
まさか、たばこ休憩??
ありえないんですけどー。

どうにか4時間耐えました!!
日頃の訓練(途上国に住んでると日頃から緩い)が、役に立ったんだと思われます 笑


アンマンのバス到着所。
RIMG2163.jpg


今日の深夜便でヨルダンを出国。
アンマン観光時、荷物を置くためのお宿SUN RISE HOTEL。一泊一部屋10JD(¥1,400)。
RIMG2171.jpg
ここのオーナー?のイケメンヨルダン人、かなりつまらないジョークの連発…笑
相当軽いので女性はお気を付け下さい。
日本にも彼女がいるんだそうな。
よくある話…。


お部屋。
RIMG2165.jpg
フロント横の共用スペースではWi-Fiができます。


早速、買い物へ~。
お宿からCITY MALLまでタクシーで3JD(¥420)。
モール内には、ZARAやMANGOなどのショップが。
RIMG2175.jpg
ヨルダンすっっっげー!!
お腹ペコペコなので早速フードコートでランチ。
久々のマック美味しー!!3.35JD(¥469)。


お土産は、死海グッズの老舗Rivageの泥パックなどを、隣のスーパーCarrefourでゲット。
RIMG2193.jpg
スーパーや空港で購入するのが一番安いそうです。
空港は無かった場合大変なことになるので事前に購入。
City Mall近くのMecca Mallに入ってるAl-Afganiというお土産物屋が良い。
とネットで見かけたので、行ってみましたが、ガラクタ系しかありませんでした。


夕飯は、Meridienホテル内の、日本食レストランBenihanaへ。
とーっても楽しみにしていたのに、本日水曜日は定休日…。

がーーーーーーーーん。


他の場所にも日本食レストランがありますが、時間がもったいないのでホテル内のレバノンレストランへ。
RIMG2176.jpg
ケバブが美味しかったので良しとします。。
お会計50JD(¥7,000)。


(イスラム圏ですが)私たちのゲストハウスの近くにバーがあるみたいなので、行ってみることに。
なんと!!パーティーで貸切の為、一般人入れず…。
踏んだり蹴ったり…涙

私たちのゲストハウスにはさすがにお酒が無さそうなので、近所のホテルへ行ってみよう。

無い・・・・・・

「この近くに酒屋があるよ!」と教えてくれたのですが、

定休日・・・・・・

もう諦めましょう。。。


そろそろ空港へ行く時間に。
ゲストハウスで車の手配をしてもらいました。25JD(¥3,500)。
開いてる酒屋があったので、寄ってもらうことに。アル中かよ…。
RIMG2181.jpg
リカーパーミット無しでも普通に購入できました。


空港で、最後の生ビールを楽しみました。
夫はこの時代に愛煙家。
灰皿があったので普通に吸い始めました。
一本吸い終わった時、吸い殻の入った灰皿を持って行ってくれました。
ヨルダン人にしては、サービスが行き届いてるじゃない!
が、新しい灰皿を持ってきてくれません。

数分後また夫がたばこに火をつけると、スタッフが、「このレストランは禁煙です。」
えーーーーーー!??
RIMG2189.jpg
禁煙なのに、灰皿置いておく~!??
灰皿に×マークついてるけど、灰皿あったらOkだと思うでしょ~笑
ヨルダン人のギャグはよくわかりません。


ヨルダンのお金。
RIMG2187.jpg


RIMG2186.jpg


国自体がまるでテーマパークの様な国オマーン。

死海あり、世界遺産あり、砂漠あり、海あり、見所満載のヨルダン。

久々に、興奮する旅でした。


会計報告
1リアル=255円
1ディナール=140円
食費273,595
移動費154,732
ホテル190,075
入場料20,555
マッサージ77,199
その他45,345
航空券198,900
合計¥960,401


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぃおぃアル中かよ〜〜〜〜!!!! と、再度つっこんでみるw

トイレ、よく我慢したね。エライ☆

灰皿のギャク。。。わかりにくすぎっ。
でもお土産にその灰皿売ってたら、買いたいかも(^^)
なかなかウケると思うよ♪

オマーンのお札もなかなかカラフルじゃない?
コインの絵柄が気になるー(すっかりお金オタクw)

Re: No title

>もっちゃん
突っ込みありがとう 笑

トイレ、まじでキツかったーー!
これからはオムツしてバスに乗ろうかと思ったよ。。

灰皿のギャグ、ホントわけわかんないよね 笑
お土産に購入するのは、喫煙家にそれとも嫌煙家に?どっちも嫌がられそうじゃん 笑

オマーン、イスラム圏の割には(←偏見 笑)お札がカラフルだよね~♪
自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム