Breakfast=断食を破る? へぇ~!

約1カ月のラマダン(断食)が終了し、イスラム教徒の祝日に入ったため、首都にはほとんど人がいません。
お正月の東京的な。

英語が出来ない私が最近知ったへぇ~!なこと。
夫に張り切って教えてあげたら、「そんなことも知らなかったの?」と呆れられましたが 笑

英語のBreakfastは朝食というイミですが、語源は、

・Break→破る・壊す
・Fast→絶食する

Breakfastは、「断食」の状態を「破る」という意味。
夜眠ってる間は、食事ができない状態が続き、その「断食状態」を、朝食を摂ることで「破る・壊す」と表現してるそうです。


ラマダン中は日の出から日の入りまで食事を摂れません(お水を飲むことも唾を飲みこむことも×)
003 (3)
食べても良い時間になると、お客そっちのけで、スタッフはこんな状態に。
このお店だけではなく、走っているバスがストップしたりもします。

1カ月の断食お疲れさまでしたー。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

へぇ~そうなんだ!!
英語苦手な私。。。。知らなかったよ(汗)

ラマダンの時、食事できる時間になると凄いことになるね!!
これは買い物も簡単にできないやwww

Re: No title

>みゆっきー
ほっ。
良かった~。
たくんに報告したら、知ってて当然!的な反応だったから、私が無知過ぎるのかと思ったよ。。

ラマダン中は、睡眠不足だしお腹も空いてるから、機嫌悪いしボケーッとしてるから最悪よ。
でも、食事して良い時間になると、町はゴーストタウンになり、渋滞なしでスイスイ行けるから最高~!
自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム