ミャンマー夫婦旅9 ~再びヤンゴン~

7月17日 8日目

ミンガラバー

インレー湖とお別れの日。

朝食はお部屋でシャンヌードルをいただきました。
RIMG0861_2015012019141135d.jpg
ビュッフェ式じゃない朝食って最高♪
ビュッフェは人がウロウロして、落ち着かないのでスキじゃない。。


ホテルの車で空港へ。USD50(¥4,000)。
外のドライバーに依頼して時間通り来てくれなかったら最悪だからね。。
ホテル周辺にタクシーは待機していません。

ボートに乗った後、車に乗り換える(1時間40分)ことも可能ですが、時間がかかるのでホテルから直接車(1時間)で空港へ。

旅行代理店の方も、ヘーホー空港の方も、「ボートを使わないとホテルまで行けない。」と言ってましたが、
行けます。。
そりゃそうですよね…。湖ですもん。。


9時35分ヘーホーを出発し、10時30分ヤンゴンに到着。
今日からヤンゴンに2泊。
ホテルはミャンマー入りした時と同じ“East Hotel”。


串揚げ屋台“ドートウッ”。
RIMG0869_201501201958210d1.jpg



尼さん予備軍。
かわいい~!
RIMG0875_20150120195823f15.jpg


青空電話屋。
RIMG0876_2015012019582499e.jpg
右が店員、左がお客さん


電話屋の前に、なんと日本の100均が!!
ミャンマーにまであるとは~!!
日本で100均があっても何とも思いませんが、超途上国に住んでると100均でワクワクできます 笑
品揃えも充実。
“KOKORO”
No.33/49,Corner of Mahabandoola Garden Street & Bank Street, Stand Condo, Kyauktada Township.
01-373360


路上八百屋。
オクラが大きく立派。
RIMG0877_20150120195826e0f.jpg


ミャンマーも日本人が好むようなお土産が無い!
そういう時は、ホテルへ行け!です 笑
超高級ホテル“The Strand Hotel”へ。
一泊USD500(¥40,000)越えなんだとか?
案の定、センスの良いお土産ありましたー!
でも高すぎて買えませんでしたー苦笑


夕飯は、日本に20年間住んでいた日本語ペラペラのイケメンミャンマー人オーナーの“M's Dining Bar”へ。
シェフはTVチャンピョンで優勝したんだとか。
RIMG0879_201501201958272e5.jpg


メンチカツが大好物の夫は、おかわりまで!
RIMG0880_20150120195959fff.jpg


国外でわざわざ日本食!?と思われると思いますが、海外に住んでいると日本食が恋しくなります。
RIMG0881_20150120200001054.jpg
カキフライなんて絶対に食べられないし、こちらもおかわり!
これだけ食べて飲んで二人でMMK52,400(¥5,240)。
海外で食べる日本食は材料などを仕入れる関係で割高ですが、ミャンマーの日本食は安い~!


夜の街へ繰り出そう!
駐在先では出来ないからね。
RIMG0889_2015012020000225e.jpg


日本人経営のバー“Kosan”へ。
めちゃくちゃ安い!!!
夫はビール、私はカクテルを飲んで、MMK3,600(¥360)。
いや~、なんて良心的なんだ。
スタッフも愛想が良くてかわいい~。
が、在住日本人のたまり場的になっていて、長居出来る雰囲気ではないので一杯飲んで帰りました。


人力車“サイカー”。
RIMG0892_20150120200111b07.jpg
お客さんの座る位置が低いから怖そう。。


屋台。
RIMG0894_20150120200112934.jpg


果物屋も遅くまで営業してます。
RIMG0891_20150120200005819.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム