FC2ブログ

ベネズエラ夫婦旅3 ~世界遺産カナイマ国立公園~

10月6日 旅に出て20日目

オッラー

ーエンジェルフォールのツアーについてー
エンジェルフォールへ行くには、陸路移動できないので、セスナで最寄りの“カナイマ国立公園”にまずは行かなければなりません。
通常2泊3日ですが、もう1泊したければ、無料で延泊できるので、私たちは3泊4日することに。
3泊4日した場合は、一日目の昼食、夕食、翌日の朝食はついていません。お宿や他のホテルのレストランで追加料金を払って食べることになります。
カナイマ国立公園に持っていかない荷物はツアー会社が預かっておいてくれます。


それではスタート~。
7時、お宿まで迎えの車が。
ポンコツ~。

チェックイン後、空港使用税を一人BsF35(¥105)払います。

スプレー缶、ライター、刃物等は機内持ち込みが出来ません。
細かくチェックしないので、奥の方に入れておけば没収されないかもしれません。
私たちは、目立つ所に虫除けスプレー缶とライターを入れていた為、没収されてしまいました。

シウダーボリーバル空港の待合所。
IMG_2905.jpg


決まったフライト時間はなく、飛行機の準備が整い次第出発。
PA060917.jpg


8時15分頃、セスナに乗り込み、40分のフライトを終えカナイマ国立公園に到着。
操縦席が近い近い。
IMG_2908_2013101103282156b.jpg


カナイマ国立公園は、30,000k㎡(四国の約1.6倍)あり、世界遺産に登録されています。
手前の小屋で入園料一人BsF430(¥1,290)を払います。
IMG_2912.jpg


お宿のスタッフが迎えに来てくれるまでこちらのお土産物屋で待機。
IMG_2914.jpg


空港からお宿は徒歩で。
IMG_3074.jpg


IMG_3076.jpg


空港から徒歩5分程でお宿に到着。
PA060955.jpg


扇風機・水シャワー・WiFi不可。24時間電気もあります。
お金を積めば五つ星並のホテルが村内にあります。
PA060956.jpg


村の人口は約3,000人。ペモン族が暮らしています。
顔はアジア系が多く、親近感が持てます。
ペモン族が話すスペイン語はなぜかどこかの現地語に聞こえてしまいます。


観光客で成り立っている村。その為かなり潤って学校もこんなに立派なのが!
PA071134.jpg


PA071139.jpg



ベネズエラで人気のスポーツは野球だそうです。
途上国では、サッカーかクリケットが人気。野球をしてる子どもを初めて見ました。
PA070959.jpg


村内には万屋があり、基本的な生活用品や飲食物は手に入ります。
僻地価格になっちゃいますが。
IMG_3083.jpg


カナイマ湖の砂浜で滝を見ながら寝っ転がってリラックス~。
PA070963.jpg


PA071142.jpg


PA081162.jpg


PA081153.jpg


PA081155.jpg


PA071151.jpg


リラックスしていると、、、、
「今日は天気が良いから、これから飛行するよ~!」とお声が。

遊覧飛行のオプションをつけると、天気が良いタイミングでお声がかかります。

お次は、エンジェルフォール遊覧飛行の様子。

スポンサーサイト



ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
6カ国目(夫は7カ国目)の駐在生活スタート。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア→オセアニア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム