ブラジル夫婦旅18 ~サンパウロ→カンポグランジバス移動~

10月23日 旅に出て37日目

ボンジーア

サンパウロとお別れの日。
サンパウロ初日に購入したメトロのチケット20枚は、2枚余ってしまいました。
お宿のスタッフに一枚R$3で引き取ってもらうことに。
元々一枚R$3なので、何の値引きもせず売りつけた鬼の私…。


『パンタナール』へ行く為、『カンポグランジ』という何もない小さな町へ。
サンパウロの長距離バスターミナルは3カ所あり、カンポグランジ行きのバスはリオから到着したバスターミナルとは別のところ。

“バハフンダ長距離バスターミナル”のチケット売り場。
IMG_3608.jpg


こちらもたくさんの長距離バスが発着しています。
IMG_3705.jpg


待合所は椅子が足らず、座れない人も。
IMG_3702.jpg


バス会社は“Andorinha"一人R$161.3(¥7,259)
IMG_3708.jpg
ブラジルバス旅、初のブランケットと枕の支給!
どのバスも冷凍庫か!ってくらいACを効かせ、ローカルはいちいちマイブランケットを持参して乗車。
が、このバス会社はACもバカみたく冷やしてなく快適。
さすが、チケットを売り場が長蛇の列になってたはず!
他のバス会社と色を付けることは良いことだね!

シートもこれまでのバスの中で一番◎
ブラジルのバスは、飛行機のエコノミーよりもよーっぽど快適。ビジネスクラスにはさすがに負けちゃうけど。。


20時出発~。
斜め前のおデブなおばちゃんのイビキが強烈にうるさくあまり眠れず…。
イビキをかく人ってなんで、赤ちゃんの泣き声や急ブレーキやそういうのに全く反応せず眠り続けられるのでしょうか?
そして、ふとした瞬間に目が覚めたとしても、すぐにまた眠りにつけるのでしょうか?
不思議だー。


カンポグランジに近づいて来た頃、バスからの眺めは牧場がありとても長閑。
陸路移動の良いところ◎
飛行機移動しても見られないもの。


翌朝10時半『カンポグランジ』に到着。
バスターミナルは新しくなったみたいで、すーっごくキレイで清潔!
新しくなったのは良いけど、中心地から離れちゃった。。

ローカルバスで中心地へ。一人R$2.75(¥124)
リオのバスはローカルバスがAC付きだけど、地方のバスはAC無し。
窓を開けて走ってるのであっちいよ~~。

中心地からお宿がこれまた遠いんだわ。。
今回の旅は、危険な時以外は基本歩く。をモットーに。てくてく歩いてお宿へ。
標高の高いサンパウロからやってきたので余計に暑く感じ、汗もダラダラ。

バスを降りて20分程重~いバックパックを担いで歩きました。
目を付けていたお宿周辺には、ピンからキリまでのたくさんのお宿が!

“Hotel Paraiso”に決定~。
朝食付き一泊R$70(¥3,150)AC・ホットシャワー・ロビーのみWiFi可。
IMG_3714.jpg
部屋は狭いけど清潔。
Rua Barao do Rio Branco, 342-B. Amambai-CEP 79008-060 Campo Grande
(67)3207-6763

このエリアにお宿が多い理由は、以前ココにバスターミナルがあったんです。
移転してしまった今、かなり廃れちゃってます。
この辺で商売してた人々は大打撃だよね…。


さて、パンタナールへ行く為のツアーの申し込みをしなきゃ。
近くのお宿に旅行会社があったのでこちらで申し込みを。
“Ecological Expeditions”
Rua Barao do Rio Branco, 343 Centro Campo Grande
(67)3042-0508

2泊3日で一人R$400(¥18,000)
・カンポグランジ→パンタナールまでの移動費
・宿泊費
・食費
・ジープサファリ
・ナイトサファリ
・ボートツアー
・ピラニア釣り
・トレッキング
・乗馬
・ツアー前後のカンポグランジ&ボニートの宿代1泊分ずつ

以上がツアー代金に含まれています。
(パンタナールからの移動費は別)

通常、カンポグランジかボニートのどちらかのお宿で一泊分無料なのですが、それぞれのお宿で無料にしてもらうように交渉。
夫は値切ろうとせずすぐに決めちゃう人なので、今回は「黙ってて!」と事前に言っておきました 笑

パンタナールから次の目的地『ボニート』への移動費一人R$60(¥2,700)は、現地払い。
ボニートへ行く人、カンポグランジに戻ってくる人、自力でどこかへ行く人と、それぞれ散らばるのでこの様な仕組みに。

明日にも出発できるそうですが、何もない町カンポグランジでやりたいことがあるのでもう一泊。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム