パタゴニア(チリ側)夫婦旅1 ~シーフードの宝庫チロエ島~

11月26日 旅に出て71日目

オッラー

サンティアゴから約1,000キロ南へ下ったチロエ島にある『カストロ』へ。

夕方のラッシュがヒドそうだったので、お宿からバスターミナルは徒歩で。
サンティアゴには4つの長距離バスターミナルがありますが、唯一セントロ(旧市街)にある“ロスエロエスターミナル”だったので15分程で着きました。
バルパライソから戻ってきた時にサンティアゴターミナルで『カストロ』行きを購入したのですが、乗り場は“ロスエロエスターミナルになります。

昨日の日中は31度あったのに、今日は18度。とっても寒い~。


セントロにあるだけあって、とっても小さいバスターミナル。
IMG_5061.jpg


待合所。
お手洗い代はCLP250(¥50)
チリは、ショッピングモールにお手洗いが無かったり、あったとしても有料制の所が多い。。
IMG_5065.jpg


バス会社は“Cruz del Sur”一人CLP18,000(¥3,600)
バックパックはこれまでずーっと預けないで常に足元に置いていました。
このバスでも同じ様に足元に置いてると、何も言わず勝手にトランクの方へ持って行かれ、カっチ~ン!!
チリやバス会社のルールで足元に置いちゃダメなのかもしれませんが、やり方が超ムカついた 怒
私のバックパックは小さくどう考えても車内持ち込みOKのサイズだし、PC等の電化製品を入れてるので取り返しに行きました。
IMG_5071.jpg


19時50分出発~。

あちこちのバス停で止まっては乗客を拾っていきます。
バスを発車させる度、何かがおかしい…。

スムーズに発車出来ず、どんどどどどどんとバスや体が大きく揺れます。
怪我人が出てもおかしくないくらい、ごっとんごっとん。
私は車の免許すらないくらいなので車のことはド素人なんですが、夫曰くクラッチが利かなくなってるんだとか。


どこまでモツんだこのバス…。


お手洗い休憩も夕飯休憩も無いまま朝を迎えました。
7時、サンドウィッチと飲み物が配られ朝食。
お味は……。


そして、8時20分とうとうバスの乗り換え~!!!

この二カ月半で何台目の故障??
ベネズエラで1回、ブラジルで1回、パラグアイで1回、そして今回…笑

今回は、ここまでよくモったもんだ。

は~、もう安心して乗ってられる~。
12時間程、発車する度にどんどどどどどんとバスと共に体が揺れてました。


9時30分、バス毎フェリーに乗り込んで『チロエ島』を目指しま~す。
乗ってきたバス会社は、フェリー会社でもあります。
普通車が30台くらい乗船できる中型フェリー。
船内にはお手洗い、飲み物や軽食を食べられる小さなカフェがあります。
PB276020.jpg



バスを降りて甲板に出てみましょ~。

写真には収められませんでしたが、

野生のペンギンやアザラシがふっつーに泳いでる!

パタゴニア地方に来たことを改めて実感!

『チロエ島』が近づいて来ました。
PB276025.jpg
10時10分『チロエ島』到着。
南北250kmの大きな島。
更に目的地の『カストロ』まで2時間弱走ります。


12時『カストロ』到着。
PB276038.jpg


お宿はバスターミナル近くの“Hostal Don Miguel”
窓からはカストロ湾が眺められます。
IMG_5100.jpg
朝食付き一泊CLP23,000(¥4,600)ヒーター・ホットシャワー・TV・部屋でのWiFi可。
Barros Arana-152-Castro-Chiloe
(065)634748

翌朝、このお宿でとんでもない事件が…

乞うご期待!笑



さて、ここはかの有名なチロエ島。
新鮮なシーフードを食べに行きましょー。

港にある市場にやって来ました!
PB286177.jpg


貝を捌いてる人。
PB286050.jpg


ウニを捌いてる人。
PB286063.jpg


サーモンを下ろしてる人。
PB286056.jpg


青空食堂になっていて、超新鮮な魚介を生でいただくことができるんです◎
こんな風にパッキングされてます。
PB286047.jpg


PB286084.jpg


コリアンダーと玉ねぎのみじん切りとレモンをたっぷり絞って食べるのがチリ風。
私たちもチリ風でいただきました。
PB286059.jpg


ウニを捌いてるのを見てると、おじさんがタダでくれました 笑
PB286068.jpg


貝CLP1,500(¥300)、サーモンCLP1,500、ウニ2,000(¥600)
ビールは販売していないので近くのリカーショップで調達。


前菜をたらふくいただいて(笑)、隣のシーフードレストランでメインを。
海を見渡せる雰囲気抜群のレストラン。
PB286145.jpg


プエルトモン名物“クラント”CLP13,000(¥2,600)
ボリュームがありました!
PB286147.jpg


レストランの横には手工芸品を販売してるお店がずらり。
ポンチョ、帽子、靴下等の毛糸製品、ポーチや木で作った置物など。
防寒対策として夫はニット帽、私はジーンズの上から履く靴下をゲット~。
もちろん日本では使えませんが…笑
PB296290.jpg


PB286098.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム