パタゴニア(チリ側)夫婦旅19 ~プエルトナタレスからプンタアレナスへ(紛らわしっ!)~

12月20日 旅に出て95日目

オッラー

8日間過ごした『プエルトナタレス』とお別れし、マゼラン海峡に面した『プンタアレナス』という町へ。
似たような地名でめっちゃややこしくないですか?

プエルトナタレスに新しくできたバスターミナル。
IMG_5815.jpg


こんなにキレイなバスターミナルを初めて見ました!
インフォメーションで試しにWiFiがあるかどうか聞いたらあった…驚
それも無料で!
IMG_5826.jpg


バス会社は“Bus-Sur”一人CLP5,000(¥1,000)
IMG_5827.jpg


10時発。
バスの座席の間隔が激狭っ!
まあ、3時間で着くからへっちゃら~。
プンタアレナスにはバスターミナルが無く、セントロ(中心地)にあるバス会社前に到着。


お宿探しするも、どこも高~い!
6件目のお宿が一番安かったのでここに。“Cafe de Pension Hostel”
IMG_5834.jpg
朝食付き一泊CLP25,000(¥5,000)ヒーター・ホットシャワー・TV・共同キッチン・部屋でのWiFi可。
CLP30,000でしたが5,000まけてもらいました。
次の町へ行った後、またこの町に戻ってくるかもしれません。
戻ってきた時の為に、チェックイン後も手当たり次第確認しましたが、個室&バスルーム付きでこれ以上安いお宿はありませんでした。
Casa Matriz Av Espana 1134


高台へ行くとプンタアレナスの町とマゼラン海峡が見渡せます。
約500年前、かの有名なマゼランが渡ったとされるあの海峡です。
PC218442.jpg


プンタアレナスの町並み。
とっても穏やかで、ゴミも無く、道を渡ろうとしたら車は必ず止まってくれます。
一度、赤信号で待ってると、こちらが赤なのに「どうぞ。」って譲ってくれました 笑
そんなゆったりとした町だけど、昼間から酔っぱらいのおっさんが多い!
道端で爆睡してたり、話しかけてきたり、目つきが怪しいのでちょっと怖い…。
PC218451.jpg


PC218450.jpg


“アルマス広場”にあるアラカルフ族の像。
IMG_5863.jpg


この足を触ると無事航海を終えることができると言い伝えられている為、みんなが触ってこの部分だけすっかり光沢が。
IMG_5865.jpg


到着した日の夕飯は、シーフードスープと蟹グラタン。
IMG_5857.jpg


蟹グラタンが美味しすぎたので調子に乗っておかわりを…。
これでもかーってくらい蟹が入っています。
IMG_5861.jpg
お会計CLP34,400(¥6,880)
派手にやっちゃいました…><


節約するため大スキなチリホットドッグ屋に4度足を運ぶことに。
IMG_5952.jpg


ローカルに大人気のレストランは毎日大繁盛。
ビールをオレンジ味のファンタで割って飲む人がちらほら。
IMG_5943.jpg


チリ名物ホットドッグ。
IMG_5840.jpg
ホットドッグ2つ、ビール2杯でCLP7,600(¥1,520)


ハンバーガーバージョンもあります。
IMG_5877.jpg
ハンバーガー2つ、ビール4杯でCLP16,600(¥3,320)


グリルポークとビーフ。
豚肉がチャーシューみたいで美味!!
IMG_5949.jpg
ポークとビーフとビール4杯でCLP17,800(¥3,560)


グリルポークのハンバーガーバージョン。
IMG_5956.jpg
ポークとポークハンバーガーとビール3杯でCLP15,550(¥3,100)

全然節約になってないじゃん…><
でも、ローカルレストランで、ローカルと同じものを食べることは大切なことだと思います。(言い訳 笑)

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム