南極夫婦旅4 ~船上でカウントダウン~

12月31日 3日目

気温:1℃
水温:1℃
日の出:03:39
日の入:22:59

今日の予定が告げられないまま船は進んでいます。
一体これからどうなってしまうのか。。。
まだ、ペンギンもクジラもアザラシも氷河も見てないんだけど。。。

ただ一つ知らされていることは、今日上陸できるはずだった所へは行けなくなったという事実だけ。
まさか、このまま何も見られずに帰るってことはないよね。。。


14時半頃、世界9カ国の基地がある“キングジョージ島”に到着。
キングジョージ島には唯一飛行機の滑走路があるので、この島でケガ人を下ろし輸送機でチリのプンタアレナスへ飛び、更にそこからサンティアゴに飛ぶそうです。
私たちもこの島に上陸出来れば良いんだけど、上陸するには許可が必要なんだそうで、船上で待機…。
Sea Adventurer at King George - Zaid


1時間経ってもケガ人を運び出す気配がありません。
どうやら、ケガ人を上陸させる手段を検討しているようです。
デッキに出て“キングジョージ島を目で楽しみました。
P1010201.jpg


P1010171.jpg


P1010210.jpg


P1010189.jpg


P1010190.jpg


ペンギンの群れがエサ探し。
DSCF6599a


P1010218.jpg


P1010217.jpg


ケガ人を運ぶゾディアック(ゴムボート)を準備するスタッフたち。
P1010195.jpg


見守る乗客たち。
P1010230.jpg


準備が整ったようです。
これからケガ人をゾディアック(ゴムボート)に乗せ、まずは別の客船に移送するようです。
輸送機の準備が整っていないようで、ケガ人は別の船で待機するらしい。
ちなみに、あちら側の船の方々は上陸中だそう…。うらやましいな。。
P1010223.jpg
途上国だと、(予定変更になってしまったので)このケガ人に野次を飛ばしたりモノが投げられることにまで発展しますが、さすがにお金持ち集団たちは紳士な態度でした。


船は無事次の目的地へと移動。
どうやら旅は続けられるようです、ホッ。

オプショナルツアーのカヤックについて。
説明会が頻繁にありすぎ、面倒になってきたのでカヤックを止めることにしました。


「クジラがいるよ!」と船内放送。
世界最南端の町ウシュアイアから南極へは船で2日間の移動。
この辺りではクジラに遭遇する確率はかなり高いです。
P1010286.jpg


P1010287.jpg


P1010539.jpg


潮を吹くクジラ。
P1010342.jpg


P1010514.jpg


P1010550.jpg


でね、ケガ人のウワサはどんどん船内に広まる訳ですよ。
私が耳にした情報だと、「インド人がケガをしたらしい。」と。

こんな中途半端に聞かされると余計に気になってしょうがないじゃない?
で、好奇心旺盛wな私が我が家を代表して聞き込み調査へ。

他のインド人に聞くと正確な情報が入るかも?と思い探すと、インド人のウェイター発見。

「ねえねえ、大丈夫だったの?」と遠回しに。

「あ~、大丈夫大丈夫。大したことないみたいよ。」

「そうなんだ~、一体何があったの??」

「スタッフのインド人がエンジンルームで滑って転んで腕を切ったんだよ。」

え?

え???

今、何と仰いました??


スタッフ???

乗客だと思ってたのに、スタッフの緊急輸送ー!!!

えぇーーーーーーー!!!



昨夜の夕飯時の説明でも一切そんな説明なかったじゃん…。
身内の事故なんだから説明するべきじゃない?
みんなも乗客だと思い込んでるよ…。

ありえない…。
まじでありえない…。

乗客だったら仕方ないと思ってたけど、スタッフだなんて…。
しかし、船揺れに慣れたスタッフも転ぶとは、、、
恐るべしドレーク海峡!!


----------
(後日談)
翌日、さすがにもう隠し切れないと思ったのか「スタッフが運ばれた。」とリーダーからの説明が。

今更???

それに、身内の事故なのに、ひっとこともお詫びがないんですけどー!!!
私たち本当は今日上陸できるはずだったのに…。
まあ、無事に搬送されたようだから、良かったんだけど。。。

こういうことがあるから文句を言わせないために、契約書に「船上での全ての指示に従います。」ってサインさせられるのね…。

中国人女性は相当納得いかなかったらしく、「本来であれば今日どこに上陸してたのか。」船長室まで確かめに行ったそう。
“アイチョー”という島で、ヒゲペンギンやマカロニペンギンに会えたそうです。

ツアーが終わる最後の最後までお詫びの言葉はありませんでした。欧米ってこれがフツウなんですかー??
----------


今日は12月31日。
大ハプニングがあったので大晦日ということをすっかり忘れていました。
大晦日のパーティーを4階のバーで。
熱唱するガイド。
New Year 2013-14 19A


カウントダウンは6階のデッキで。
私たちは参加する予定だったので起きてましたが、15分前くらいに船内放送でウエイクアップコールが 笑
寝てる人も大勢いましたがそんなの関係ない!
深夜っぽくないですが、日が暮れるのが遅いのでこれでも深夜なんです 笑
New Year 2013-14 171A


New Year 2013-14 200


上陸するはずだったのに、事件が起こり納得のいかない一日になりましたが、クジラに会えただけでも良しとしよう。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム