南極夫婦旅7 ~ゴージャー島上陸~

1月2日AM 5日目

気温:0℃
水温:1℃
日の出:02:41
日の入:23:52


午前中は、ゴージャー島(南緯64度)に上陸!!
イギリスの元基地をそのまま保存した博物館お土産物屋があります。
また、少し離れた場所にはジェンツーペンギンのコロニーがあります。

夫より先に上陸して、夫がゾディアックで登場するのを隠し撮りしようと目論みました。
上陸・クルーズの際は、廊下に並んでゾディアック(ゴムボート)に乗る順番待ちをするので、しなーっと夫と離れて並びました。

上陸後、待てど暮らせど夫のゾディアックはやってきません…涙
3隻後に来てもおかしくない距離で並んでいましたが、3隻到着してもやってこないではありませんか!!


もしや…。


夫のゾディアックは別の場所へ行った!??


ガーーーーーン!!!


一人寂しく歩くジェンツーペンギン。
私も一人寂しいよ…。
P1031363.jpg


海に飛び込むかどうか迷っているペンギン
私も飛び込んで夫の元へ行きたいよ…。
が、やはり南極の海は相当冷たいのか??
P1031402.jpg


雄叫び
私も叫びたーい!
_DSC9184 Paradise Harbour



P1021308.jpg


イナバウアー??
P1021297.jpg



何をしているのかは不明だけど、とにかくもの凄い表情のペンギン発見!
_DSC8918 Fort Lockroy


ペンギン親子
Port Lockroy_2941


卵を温めるペンギン
っていうか、ペンギンってうつ伏せになると体型変わりすぎでしょっ!!
P1021293.jpg


巣作りのため、せっせと小石を運ぶペンギン
_DSC9213 Paradise Harbour crop


ペンギンタイムが終了したのでゾディアックに乗って次の目的地へ向かってると、夫とすれ違いました…涙
夫は先に元イギリス基地・お土産屋を見学。


今度は私がイギリス基地・お土産屋へ。
P1021263.jpg


1962年まで実際使われていた寝室
P1021245.jpg


夫はお金持って行ってたけど、何か購入したかなあ?
ココでは思い出に何かしら購入しようと前々から思ってました。
夫が何か購入してれば良いんだけど、買ってない可能性あるしなあ…。

そ の ま え に!!!
私、所持金ゼロなんですけどーーー!><

お土産屋へ行くと、船内のお土産屋よりもセンスが良いし、品数も豊富。
何が何でも欲しいモノに出会ってしまいました。
ペンギンのキーホルダー。栓抜き付!一つUS$10
キーホルダーだけならそんなに惹かれなかったんだけど、栓抜き付きだよっ!

これ、絶対に欲しい!!

でも、私お金無い…。。

もうここは恥を一切合財捨てて、どなたかにお金を借りるしかない…。

どうしよう。誰に言おっかな…。
こんな時に限って、インド人や中国人がいない…。

優しそうなアメリカ人の老夫婦に、「夫とゾディアックが別々になっちったの。お金を持って来てないから貸していただくことはできないかしら??」
ふー、言っちゃった。。言っちゃったよ。。

老夫婦、快く貸してくださいました。ほっ。


さて、何が何でも欲しかったキーホルダーはこちら。
ペンギンの手の部分でビールの栓が抜ける優れもの!
途上国に住んでると瓶ビールの場合が多いからね!
IMG_6842.jpg


こちらでは南極の記念スタンプを押すことができます。
IMG_6840.jpg
南極クルーズ船にチェックインした時にパスポートを預けてありました。
最終日にパスポートの返却をしてくれましたが、記念スタンプを押してくれてました。
やっぱりパスポートに記念スタンプを押さない様に言ってるのは日本だけなのかね?


船に戻るまで夫とは別行動でした。
ペンギンを見てても、お土産を選んでいても一人じゃ相当つまんなかった…。
はああ、なんておバカなことをしちゃったんだろう…。

二度と来れないような所でこんな後悔するなんて、本当にバカ!!
午前中、10時半から12時半までの2時間はとーーーっても長く感じました。

午後も上陸とクルーズが待ってます。
もう夫と離れてゾディアックの順番待ちなんてアホなことはしない!!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム