南極夫婦旅14 ~人間はペンギンになれるのか?~

1月4日PM 7日目続き

上陸クルーズのアクティビティは終了してしまいましたが、まだまだイベントごとは続きます。

本日夕方は、南極の海に飛び込む寒中水泳です!

希望者のみですが、50名程大バカが参加。
184名の乗客のうち50名とは。。。すごい確率です。
こんな冷たいどころの騒ぎじゃない海に飛び込むなんて信じられません。。。そもそも危なくないんでしょうか、、、
ちなみに、当然のごとく大バカの筆頭、我が夫も参加しました。。。
38歳、知り合いなんか誰も見ていないところでも体を張ります! 笑


それでは、大バカたちのショーのはじまり、はじまり~

万が一に備えて、全員命綱を付けて飛び込みます。

女性の挑戦者!
Polar Plunge 47


インド系や途上国の方は(普段から)基本水着を着ません。
サリーやパンジャビや洋服のまま泳ぎます。
Polar Plunge 383


遠くの方まで泳ぐ勇気ある挑戦者!
Polar Plunge 449


仲良くなったイケメンのデンマーク人
Polar Plunge 427


キレイな飛び込みですね!
Polar Plunge 115


高齢者も体を張ります!
Polar Plunge 568


お手製のペンギンの帽子を被って飛び込む中国人。
Polar Plunge 505


そして、我が夫。。。
P1053330.jpg

バッシャーーーーン!!

。。。おや?? どうしたんだ??
飛び込んだのはいいものの、泳ぐ気配が全くありません。。。
自称「瀬戸内のトビウオ」、高校時代はフェリー通学していた経歴をもつ夫が、あろうことか全く泳ごうとしないのです。
まさかの行動停止、「水を得た魚」になるはずが、まるで「土左衛門」のようにピクリとも動きません。
観客もしばしの沈黙。
その沈黙を破るかのように、夫はいきなり泳ぎ出して、さっさと船に戻ってしまいました。。。
なんとも呆気ない幕切れ。。。
一体「瀬戸内のトビウオ」に何があったのか。。。


後で聞いてみると、、、
「飛び込んで数秒後、全身から体温が急激に奪われて行く感じがした。
生まれて初めて、本当に心臓が止まるかと思った。。。いや、一瞬心臓が止まった気がする。。。
いやいやいや、間違いなく数秒心臓が止まっていた。
生きてて良かった
、こんな所で死んだらシャレにならん。。。
人間はペンギンにはなれません!!
ということでした。。。

言葉にできないくらい冷たかったようです。
要するに、、、「瀬戸内のトビウオ」は南極の海で撃沈しました。
こんなに冷たいと、心臓発作を起こす人もいるんじゃないでしょうか。。。


参加者にはドクターとリーダーのサイン入りの認定証が渡されました。
IMG_6993_20140122025018c63.jpg
認定証には、、、
「南極の氷の海に飛び込むその勇気と共に比較できないバカさ加減を認定します。
また、あなたを南極水泳クラブの一員とみなします。」
と書かれていました。。。

夫曰く、「二度とやらんっ!!」らしいです。


夜はスタッフ主催のパーティー。
歌やダンス、非常に盛り上がりました。
ほとんどがフィリピン人スタッフによる催し物。
フィリピン人って、ホント人を楽しませてくれる、ホスピタリティーが高いエンターテイナーだなーと思います。
P1053355.jpg


これから魔のドレーク海峡に入り、2日間かけてウシュアイアを目指します。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム