チリ夫婦旅11 ~月面上陸~

1月20日 旅に出て126日目

オッラー

今日のツアーは、月の谷・死の谷砂漠ツアー。
16時旅行代理店前集合。
メンバーはチリ人10名、韓国人1名、そして私たち2名の総勢13名

セントロから20分程走った先に、国立公園に到着。
入園料一人CLP2,000(¥400)を支払います。

レンタバイクで来てる方がいましたが、半端なくしんどそうでしたし、ツアーじゃないと見所を回れないんじゃないのかな?


まずは“月の谷”へ。
広大な砂漠を歩きます。
P1213813.jpg


うっすら雪が積もったように見えますが、白いのは全て塩。
P1213814.jpg


富士山と砂漠のコラボ。
P1213815.jpg


30分くらいかけて頂上までトレッキング。
砂丘を歩くので結構ハード!
P1213849.jpg


P1213860.jpg


P1213858.jpg


月の表面のような風景が広がっています。って月に行ったことないけど 笑
P1213843.jpg


P1213851.jpg


P1213856.jpg


P1213865.jpg


お次は“岩塩の洞窟”へ。
P1213892.jpg


地面を這うように進みます。
アップダウンがかなり激しい~。
そして真っ暗。
罰ゲーム的な感じだけど(笑)、ただ砂漠を見て回るよりも、アトラクション的なことが混ざってて良いねっ◎
P1213874.jpg


洞窟から出るとこんな景色が待ってました。
P1213884.jpg


次のポイントへ移動。
向こうの方にラクダが。
P1213897.jpg


“死の谷”
P1213903.jpg


最後は夕日鑑賞。
P1213925.jpg


P1213917.jpg


P1213936.jpg
日が沈むのを見届けて、セントロに戻ってきたのは21時。
うーむー、あまりテンションの上がらない砂漠でした。
アフリカや中東の砂漠を見たことが無ければ満足いってたのかな。
そして、この砂漠は宿泊施設が無い(キャンプすら出来ない!)のが残念!!


昨日の浮遊体験ツアーもそうでしたが、ガイドが「この先行けるかどうか道の状況がまだわかりません。ちょっと確認してきます。」と。
どう考えても行けるでしょー。というポイントで言うんですが、これはツアー参加者を喜ばせるために言ってるんですかね?
「確認したところ、この先も行けるみたいです!」って言われると、心理的に嬉しさが倍増するでしょ??

トレッキングもあるので、サンダルじゃなく靴で!
日中は結構暑いのでお水、夕方は冷えるのでジャケットが必要です。
洞窟内が真っ暗なので、ライトがあると◎


オススメのレストランをガイドに紹介してもらったんですが、そこが大正解!!
エビ・イカ・タコ・サーモン入りのセビッチェ!
見た目通り、めっちゃくちゃ美味しい!!
同じセビッチェでも今まで食べたセビッチェとは全くの別物ですな。
IMG_6983.jpg


シーフードリゾット。
夫が超お気に召しておりました。
お米とクスクスの中間の様な食感。
IMG_6986.jpg
日本でも余裕で通用する味と雰囲気のレストラン!!
お会計CLP30,470(¥6,094)

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム