チリ夫婦旅13 ~グルメと自然満喫の旅 チリ総括~

11月21~12月2日 12月13~23日 1月8~23日(39日間) 

オッラー

チリは、ブラジルやアルゼンチンと比べ、コレ!!!といった大迫力の自然があるわけでもありません。
が、とーーーってもスキな国になりました!!
ご飯が最高に美味しいのがデカい!!
海外に長期でいると、日本食がちょーーーーー恋しくなりますが、チリでは恋しくならなかったのです。
日本食と似てる部分があるし、美味しいから恋しくならないんだろうな。(同じくらい滞在したブラジルではすっごく恋しくなりましたが…笑)
チリ料理は、世界のスキな料理ベスト5に余裕で入ります!


お気に入りの場所
順位はつけ辛いので、訪れた順に。

バルパライソの街並み。
PB235837.jpg


カストロの魚市場。
PB286063.jpg


プエルトモン拠点の湖畔。
PC016465.jpg


プエルトナタレス拠点のパイネ国立公園。
PC188146.jpg


プエルトナタレス拠点のフィヨルド。
PC198193.jpg


プンタアレナス拠点のマグダレナ島。
PC228701.jpg


アタカマ拠点の浮遊体験。
P1203580.jpg


印象に残ったことなど
・女子高生の制服がかわいい!

・チリ人ゲーセン大好き!いろんな町にいくつもありました。 そしていい大人が熱中 笑

・お土産がとっても洗練されてました。
欲しいモノたくさんありましたがこれからも旅が続くので我慢。。

・高いモノと安いモノがあり、選択肢がある!発展してる国ならでは!

・ブラジルやアルゼンチンでは見てて気持ち悪くなるくらいカップルがいちゃついてましたが、チリは場所をわきまえてる感じ。

・プエルトモンの市場は日曜日も開いてましたが、閉まってるお店も多く活気に欠けてましたのでご注意を。

・プエルトナタレス、バルパライソでは特に感じたことですが、超歩行者優先で、車が道を譲ってくれます!

・チリは、移動費は安いけど、お宿が高い~!



もうね、チリ料理は最高です!!
生、蒸す、煮る、焼く、揚げる等、調理方法が多いのもチリ料理の良い所!
それでは、こちらも訪れた順に!

バルパライソのチリ風ポトフクラント魚介鍋!
溢れんばかりのシーフード!
IMG_4794.jpg


チリホットドッグ!
色んなところで食べましたが、バルパライソのこちらのお店のがダントツ美味しかった!
IMG_4797.jpg


カストロの市場のウニ!
チリ風で。コリアンダーと玉ねぎのみじん切りとレモンをたっぷりと。
ナマモノが大好物なので、お米なんていらないっ!
PB286059.jpg


フィヨルドツアーで食べた羊!
過去食べた羊で最も美味しかった!
IMG_5784.jpg


プンタアレナスの蟹グラタン!
蟹沢山で本当にヤバかった!
IMG_5861.jpg


プンタアレナスで食べたグリルポーク!
豚肉がチャーシューみたいで美味!
IMG_5949.jpg


ラセレナで食べたエビのピリピリ鍋!
ピリ辛の中にもコクがある~。
IMG_6822.jpg


アタカマで食べたセビッチェ!
プリップリ!
IMG_7029.jpg


同じくアタカマで食べたビーフステーキ!
お肉の素材自体◎だけど、マッシュルームソースがこれまたウマいっ!
IMG_7030.jpg


見つける度に食べたシーフードチーズ鍋!
どこで食べてもハズレ無し!
IMG_6912.jpg


そして!どんなお料理にも合う、サルサ!
お料理が運ばれるまでにパンと一緒に出してくれます。
レストランによってホント味が違いましたが、どこで食べても、何につけても美味しく、おかわりしてました。
IMG_6969.jpg


治安
バルパライソでは警官が「これ以上行くな。」と丘の上でアドバイスしてくれる程危険エリアも。。
実際危険な空気を肌で感じました。 日中の出来事です。
が、その他のエリアではかなり安全に旅が出来ました。



日本車は少なく、ヨーロッパ車ばかりでした。
IMG_6558.jpg



39日間の日程
日数移動移動手段観光先宿泊先
1サンティアゴ12:25→バルパライソ14:15バス青空美術館バルパライソ
2アレグレ・コンセプシオンの丘バルパライソ
3バルパライソ09:30→サンティアゴ12:15バスサンティアゴ
4サンタルシアの丘・サンクリストバルの丘サンティアゴ
5ショッピングサンティアゴ
6サンティアゴ19:50→バスバス
7→カストロ12:00カストロ
8カストロ
9カストロ11:10→プエルトモン15:00バス  プエルトモン
10湖畔ツアー                     プエルトモン    
11             プエルトモン
12プエルトモン08:30→バリローチェ16:10バス

アルゼンチンへ
13   エルカラファテ08:30→プエルトナタレス15:30バスプエルトナタレス
14プエルトナタレス
15プエルトナタレス
16プエルトナタレス
17パイネトレッキングツアー            プエルトナタレス
18プエルトナタレス
19フィヨルドクルーズプエルトナタレス
20プエルトナタレス10:00→プンタアレナス13:00バスオトウェイペンギンツアープンタアレナス
21プンタアレナス
22マグダレナ島ペンギンツアープンタアレナス
23プンタアレナス08:00→ウシュアイア19:30バス

アルゼンチン&南極へ
24  ウシュアイア07:00→ウンタアレナス17:30バスプンタアレナス   
25キングペンギンツアー                   プンタアレナス
26プンタアレナス
27プンタアレナス13:50→サンティアゴ18:05Lan Airlinsサンティアゴ
28サンティアゴ
29サンティアゴ
30サンティアゴ10:30→ラセレナ17:00バスラセレナ
31ラセレナ
32ラセレナ
33ラセレナ19:00→バスバス
34→カラマ10:00 
カラマ11:30→アタカマ13:15
バスアタカマ
35浮遊体験アタカマ
36月の谷・死の谷砂漠アタカマ
37アタカマ
38タティオ間欠泉アタカマ
39アタカマ07:30→ボリビアへヴァン


これだけ滞在しておいて、チリ一の観光地?モアイ像のいるイースター島へ行き忘れてない??
と思いのそこのあなた!

私たちは、遺跡、銅像、美術館、博物館、宗教施設など、要は人が作ったモノに全く興味がないんです。。
(でもサントリーニ島やドゥブロヴニクやバルパライソなどのああいう街並みはスキ!矛盾してますかね…苦笑)

なのでイースター島のモアイ像を見たからって何にも感じないのが見事に想像つくので行ってませんっ。


お金
合成樹脂のポリマー紙幣なので、破けないし濡れても大丈夫。
IMG_7018.jpg


IMG_7023.jpg


他に1ペソがあるけど、ほとんど流通してないそうです。
IMG_7025.jpg


IMG_7026.jpg


会計報告
1チリペソ=0.2円
食費176,220
移動費62,142
日用品1,914
ホテル308,000
入場料14,600
ツアー125,400
その他36,534
航空券58,215
合計¥783,025


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム