ボリビア夫婦旅4 ~ウユニ塩湖リベンジRainbow~

1月26日 旅に出て132日目

オッラー

車をチャーターしてウユニ塩湖へ。
セントロには何社も旅行代理店があります。
オーナーが英語が出来て、人柄も良かったのでこちらで予約することに。
6時間一台BOB600(¥9,000)
“Quechua Connection”
Direccion Avenida Ferroviaria s/n
693 3923・72440413・72363231

私たちと同じアタカマ→ウユニのツアーに参加してた日本人大学生に声をかけると、便乗したいとのことで、3人で行くことに。
もちろん、大学生からお金を徴収しようなんて思ってませんよっ!笑
彼に声をかけた理由は、日本人とはつるまないで一人旅をしていて、すごく好感が持てたから。

昨日彼と別れた後に車の手配をしたので、彼が宿泊してるお宿へピックアップの時間などを伝えに行くことに。
私たちのお宿を出て、左方向へ数歩歩いたところで、「やっぱり逆方向から行こう。」と進行方向を変えました。

ウユニの町は、う○こや水溜りがあるので、私は下を見ながら障害物を避けながら歩いてました。

すると夫が、ものすごいテンションで誰かに向かって「ハ~~~イ!!」と挨拶してます。
昨日までのツアー参加者にバッタリ会ったんだろうな。それにしても昨日の今日で何だよこのテンションは…。
なんて思いながら顔を上げると、

な・な・なんとそこには!!!

ブラジルの『パンタナール』で涙のお別れをしたドイツ人のエレナとアンディーが!!!

な・な・なんでこんなところにいるの???

ブラジルの後は、メキシコに飛ぶって言ってたじゃん!!

ねえ、まじでなんでこんなところにいるの???

もう、嬉しくて涙が止まりません。

旅をしているとだいたいみんな同じようなコースなので、どこかでまたばったり再会というのは、よくあることです。
(特に私たちはアジア人なので南米では目立ちます。こちらが覚えてなくても、相手は覚えてるなんてことも度々。)

しかし、エレナとアンディーはもう南米にいないんじゃなかったの???

まじで、こんなところで再会できるなんてー!!!
しかも、私たちがお宿を出て、進行方向を変えてなかったら、再会することは絶対にできなかったの!

エレナとアンディーは、私たちが参加したアタカマ→ウユニのツアーの逆バージョン、これからウユニからアタカマへ向かう所だったんです。

まーじーでびっくり!!!

本当に偶然が偶然を呼びました!
例の大学生がいなかったら、彼のお宿まで今日の予定を伝えに行くことも、朝から外出することもなかったわけです。

いや~、ホントありがとう!!


感動の再会を果たした後、いよいいよウユニです。
15時、ウユニの町を出発し日本人大学生と3人で塩湖を目指しました。

キレイな鏡張りを見るための必要な条件
・事前に(前日もしくは当日)雨が降って水溜りができていること
・大雨では無いこと(大雨が降ると汚水が周辺から流れ込み水面が汚れます)
・太陽が出ていること
・風が無いこと(風が強いと水面が波立ちキレイな鏡張りにならない)
以上の4つの条件が揃ってないと私たちが期待するような鏡張りは見られないそうです。


そして遂にキレイな鏡張りに出会えました。
P1274656.jpg


P1279800.jpg


P1274713.jpg


P1279793.jpg


P1279813.jpg

雲行きが怪しくなってきました。。。

男二人が車内にあったモノでテルテル坊主を作成。かわいっ笑
P1279787.jpg


念じてると虹が!!
P1274733.jpg


虹が2本に!!
P1274728.jpg


P1279897.jpg


このまま夕日まで見られそうな天候でしたが、なんと!!土砂降りの雨に。。。
恐るべしウユニ。
天候の変化が激しすぎます。まるでパタゴニアの様です。


仕方がないのでセントロへ戻ることに。
夕飯も一緒に食べることになりました。
大学生なので、お金がありません。いつもヒモジイものしか食べて無いと言います。
親子くらい(言い過ぎ?笑)年齢差があるので、放っておけませんでした 笑(お節介なおばちゃんw)
レストラン選びを失敗してしまい、あまり美味しそうなモノをご馳走できなかったのは残念ですが、美味しそうに食べているのを見て、私たちも嬉しかったし、彼の旅の話を聞いていて楽しかったです。
P1279910.jpg
リャマ、ビーフステーキ、トゥルチャ(マス)。
こういう1プレートごはんってスキじゃない。。
そもそもお米がやだ。。


いつもと違い、一人増えたので、ビールも色んな種類が飲めてラッキー。
別に二人でもこれだけ飲んでるじゃないか?って?笑
IMG_7127.jpg
「私たちの次の駐在先にも是非遊びに来てね。」と言うと、「行きたい~。」とは言ってくれました。
が、誰も来たがらない様な国なので、よほどの変人じゃない限り遊びに来てくれない。
ということは、過去の駐在生活で学習しました…笑

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム