ボリビア夫婦旅7 ~すり鉢観光~

2月1日 旅に出て138日目

オッラー

今日は、なんと!市内観光バスでラパス市内の見所を回ります。

普段なら街の観光は自力でしますが、治安がよろしくないので観光バスで。
“月の谷ツアー”へ行くツアーもあったので、こちらも申し込むことに。

お宿1階の旅行代理店で申し込みを。それぞれのツアー代金一人BOB60(¥900)

8時45分、“イサベルラカトリカ広場”にある市内観光バス乗り場に各自集合。
土曜日だったので、道は空いていて、お宿のあるサガルナガから5分程で到着。
ラパスの平日は、ものすごく渋滞します。

この日はカメラを持って行きました。
2階建てのバスに乗り込みます。
IMG_7320.jpg
ちょうど雨が降ってきましたが、景色を楽しみたいので2階へ。
前方の6席くらいは、屋根がついています。

事前に予約しておかなければ参加できないと思ってましたが、乗車後に購入することも可能でした。
晴れの日を選んで当日参加を決めるのも手ですね。。

小雨が降る中、9時出発~。
2階は天井が無いのでかなり寒いです!しっかりと防寒を。
英語が話せるガイドが一人乗っています。
そして、日本語の音声ガイドなるものが。
アジアの中では日本語だけがありましたが、その内中国語も聞こえるようになるのかな…。


ラパスの街並みは、我が家の4カ国目の駐在先にそっくりなんです!
P2010315.jpg


IMG_7305.jpg
ごちゃごちゃ感、めちゃくちゃ感など。


そして、一番そっくりな部分は、、、
P2010388.jpg


P2010385.jpg
収拾のつかないこの電線たち!笑
いや~、4カ国目の電線も結構レベルが高かったですが(笑)、地球の裏側にも同じ様な国があったんですね!笑

で、この電線のおかげで、市内観光バスツアーはスリル満点!!
2階建てバスなので、電線が頭にひっかかることも。。。
これまで感電した人いそうだなー。


ラパスで私が一番行きたかった所もツアーに含まれています。
“ミラドールキリキリ”
ラパスの景色を360度見渡せます。
P2010345.jpg


P2010359.jpg
「展望台での時間は10分のみ。」とガイドに言われましたが、実際20分くらいいることができました。
有料お手洗い有。


“ムリリョ広場”
ハトまみれ…。
P2010376.jpg

9時から10時半までの間、市内の見所に連れて行ってもらえました。


10時45分から“月の谷”ツアーです。
同じバスで行くので続けて行けば良い席が確保できます。
私たちは朝のツアーに参加しましたが、午後発のツアーもあります。
P2020409.jpg


1時間弱で“月の谷”に到着。
入場料一人BOB15(¥225)を払います。
P2020422.jpg


P2020429.jpg


P2020419_201402162159151e1.jpg
土がもろいので、雨が降っていづれ無くなるそうです。

ここに滞在できるのは20分間のみ。
もっといたければ、午後発のツアーが14時に来るので、そちらに乗ることができます。

市内観光ツアーは、色々と見所を回ってくれたのでまあ良かったですが、
月の谷ツアーは、ハッキリ言ってショボいです。
チリのアタカマの月の谷とは雲泥の差。。
アタカマがメジャーリーガーなら、こちらはリトルリーグ、いやそれ以下ですね。


“ミラドールキリキリ”でラパスのすり鉢状の家々の夜景を見たく、、、
宿泊してるお宿で常連タクシー(一応信頼できる)を呼んでもらおうとしたら、「特に夕方以降あの辺は危険だから止めておいた方が良いよ。」と、お宿のスタッフ…。

一社だけ、夕日ツアーを取り扱ってる旅行代理店がサガルナガ通りにあります。
“Happy Days”ホテル内にある、“Wake up”という旅行代理店。
ツアーで行ったからと言って絶対に安全が確保される訳でもないので、諦めました…。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム