ボリビア夫婦旅14 ~太陽の島上陸~

2月7日 旅に出て144日目

オッラー

『コパカバーナ』から、ボリビア領『太陽の島』一日ツアー。

セントロにある“Travel Yaneth”で申し込みを。一人BOB30(¥450)安っ!
Av.16 de Julio
76707331

各自港に集合し、8時40分出港~。
P2070749.jpg

しばらく走ると、いきなり豪雨!!

ちょうど私たちが座ってる場所の窓は壊れてたので、雨がザーザー入ってきます 笑
ボートの屋根の上にいた人たちも雨が降ってきたので中に入ってきました。
全員分の座席も無く、床に座らざるを得ない状況…。
漂流船状態!


10時50分、ようやく太陽の島に到着!
お天気が回復して良かった。。
P2080807.jpg


島はヒッピーたちに占領されてました…。
P2080753.jpg


入島料??一人BOB10(350)を支払います。
P2080770.jpg


この島では、羊、牛、馬・豚などの家畜がいました。
P2080803.jpg


テラス(段々畑)では、ジャガイモやトウモロコシ等を栽培。
P2080772.jpg


そしてようやく頂上!
P2080775.jpg


P2080787.jpg
太陽の島からの景色よりも、昨日行ったコパカバーナの丘からの景色の方が◎

各自昼食を済ませた後、ボートで1時間かけて今度は島の反対側へ。
ボートに乗らず3時間かけてトレッキングして反対側に行く選択肢も有り。

こちらも入島料??一人BOB5(¥75)
P2080813.jpg


また上り坂~~。
P2080815.jpg


P2080824.jpg


頂上はお土産物ばかりで何もありません。
P2080828.jpg


15時半島を後にし、17時コパカバーナに到着。

なんだか、すっごく疲れるツアーでした。
この太陽の島は神聖な場所らしいんですが全くその様な雰囲気は感じられず、なんというか島本来の良さは既に無く、外国人によって侵されたような雰囲気がぷんぷんしました。
島自体何も無いんですが、何も無いなりの良さが全く無い…。
何も無いのがむしろ良い場所もありますが、この島は何かが違う…何かが…。


夕飯は、昨夜と同じくレイク沿いの屋台で。
ボリビアの国民食“ピケマチョ”
とってもジャンキーなお味。
IMG_7632.jpg


そして今夜もトゥルチャ!
IMG_7634.jpg
お会計BOB105(¥1,575)


お宿の部屋から。
夕焼け。
P2080854.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム