ペルー夫婦旅3 ~危機一髪!特急誘拐未遂~

2月10日 旅に出て147日目

オッラー

標高3,827の『プーノ』から、標高2,335のペルーの第二の都市『アレキパ』へ移動。
1,500m下れば、だいぶ暖かくなるし空気もたくさんありそうだ~。

お宿からバスターミナルはタクシーで。

普通にバスターミナルに行くはずだったんですが、、、何とここでとんでもない大事件が発生しましたっ!!!

まず、普通にセントロの中心でタクシーを拾いました。
そして、またまた普通にドライバーに行先を告げたのですが、、、なんとなくドライバーの様子が変。。。

スペイン語で何を言っているかは正確には分からなかったのですが、無線機で誰かと交信している模様。
もちろんラジオタクシーなので、無線機を使うのは当たり前なのですが、会話の途中で明らかに「観光客を乗せた。」と無線機の交信相手に伝えたのです。

普通、これから行く先や待っている顧客の居場所を確認したりしますが、「誰を乗せたか。」は伝える必要はないですよね??
客が誰だって行く先は変わらないんだから。

何となくおかしいなぁ~と思っていたら、ドライバーが「お祭りでこの道は通れない。」とブツブツ言いながら、右折しました。

その瞬間、夫が「バスターミナルと反対方向に向かっている。」とぼそっと呟きました。

むむむ!!これは怪しい。観光客だからバスターミナルの場所が分かってないとでも思っているのだろうか。
何れにしてもメータータクシーじゃないし、料金は事前に交渉しているので、いくら遠回りしようが関係ないんだけど。。。

そして、その後も蛇行を繰り返しながら、バスターミルとは全く違う方向にどんどん進んでいきます。
しかも、セントロから離れ、標高の高いエリアへ向かっているような気が。。。
ボリビアのラパスなんかもそうですが、南米の盆地になっている町は、標高が高いエリアには貧民層が住んでおり、一般的に治安が悪くなると言われています。

さすがにまずいと思ったらしく、夫が「バスターミナルはあっちだろ。」と言いました。
それでもドライバーは「お祭りだからそっちの方の道は渋滞していて通れないんだ。」と言っています。
どう見ても渋滞しているようには見えないんだけど。。。

完全にきな臭いニオイが漂い始めました。
南米で有名な「特急誘拐(短時間誘拐)」というやつか??
タクシーに乗った観光客を人気のない所へ連れて行き、その先で仲間が待ち構えていて身ぐるみ剥がすというあの手口。

そして夫から、「これはまずい!声をかけるから、いつでも車から飛び降りる準備をしといて。」と指示がありました。

否応なく高まる緊張感。
手のひらにも脇の下にもじっとりと汗をかいてきました。
既に周辺はほとんど人影がなく、セントロを見下ろせるくらいの高台に来ています。

そしてタクシーが左折した瞬間、なんと!50m程前方に人影が!!!

強盗ではなく、警察官!!

間髪入れず、夫がドライバーに向かって、「止まれっー!!」と叫びました。
さすがに警官の前で下手な行動を取るとマズいと思ったのか、素直に路肩に駐車しました。

私はすぐさまドアを開けて降り、夫もそれに続きました。
そして足早にその場を去りました。
心臓がありえないくらいバクバクしていました。

いやー危なかった。あそこに警官がいなかったら、どうなっていたことやら。。。
欧米人のバックパッカーの間でもウワサになっていましたが、やはりコパカバーナ、プーノの治安はあまりよくないようです。
どこの途上国でもそうですが、特にお祭りの時期は、現金が必要となるため一般犯罪が増加する傾向にあります。
プーノのような一大観光地は要注意ですね!!

新しく捕まえたタクシーでバスターミナルへ行くことに。
今度は普通にバスターミナルに向かってくれました。
「通れない。」と言ってた道も普通に通ることができたし。。。
あの野郎、やっぱりウソついてやがったか。。。

お祭りでパトロール中の警官が多かったのが不幸中の幸いでした。


さて、プーノのバス待合所。
ショボいお土産屋もあります。
IMG_7773.jpg


バス会社は“Julsa”一人PEN40(¥1,400)
お祭りのため、チケットも高騰!!
IMG_7774.jpg
バスターミナル使用料一人PEN1(¥35)。


10時出発~。
グレードの低いチケットを購入した為、バスはオンボロでローカルだらけ。
IMG_7809.jpg


IMG_7825.jpg

16時、6時間でアレキパに到着。

バスターミナルとセントロは離れているのでタクシーで。PEN7(¥245)
ティティカカ湖では日本の中古車が目立ってましたが、アレキパに来て韓国車が増えました。
また、プーノにいたトゥクトゥクやリキシャはなくなりました。


お宿は“Hostal Regis”
朝食無し一泊PEN55(¥1,925)ホットシャワー・TV・部屋でのWiFi可。
IMG_7832.jpg
ダブルルームが空いて無く、トリプルルームを二人で使うことに。
スタッフは英語が出来るし、シャワーの水圧も抜群。
部屋にACもファンも無く、大丈夫かな?と思ったけど、夜は涼しいのでACやファンが無くても平気でした。
日中は、外を歩いてると暑く感じます。


“サンカミーロ市場”
生鮮食品、香辛料、お花などたくさんのモノが売られてます。
IMG_7857.jpg


新鮮なフルーツを使用した100%フレッシュジュース屋さん。
IMG_7868.jpg


フルーツ屋さん。
IMG_7874.jpg


何かの動物の頭。
IMG_7870.jpg


豚さん。
IMG_7887.jpg


芋三昧。
この国に生まれなくて良かった…。
IMG_7875.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

特急誘拐、、、もう、読んでてドキドキした!!
日本の新婚さんも巻き込まれてた事件だよね。
そういう運転手いるんだ・・・
警官が居て本当良かった!!

Re: No title

>みゆてぃ
ウソみたいな話なんだけど、すごいタイミングで警官がいたんだよね…笑(
今となっては笑い話)
南米はアジアの犯罪などと違って、殺しにくるから怖いよね><
ニュースにはなってないだけで、大使館情報によると実際被害はすごいあるみたいだよ。
自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム