ペルー夫婦旅7 ~南米五大都市の一つリマに侵入~

2月13日 旅に出て150日目

オッラー

『アレキパ』から、ペルーの首都『リマ』へ移動です。
リマと言えば、96年に起こった日本大使公邸占拠が印象深い。
天皇誕生祝賀会の時に乗っ取りだなんて他人事ではないから余計に。

我が家の3カ国目駐在中の天皇誕生祝賀会は、大使館付近一帯1kmくらい、ビルやアパートのあちこちから道路に向かってスナイパーを構えた現地の警備隊。
テロ支援国家だったため余計に警備が厳重だったのかもしれません。
普段街灯のない町が、多くのパトカーの明かりで煌々としていた異様な光景は、5年以上経った今でも忘れられません。


さて、アレキパのバスターミナルは2カ所ありますが隣り合わせに。
プーノから到着したバスターミナルとは違う場所からの出発。

今回、“Cruz del Sur”というバス会社を選びましたが、荷物とボディチェックが。
IMG_7974.jpg


専用の待合室まであります!
IMG_7981.jpg


一人PEN110(¥3,850)
IMG_7985.jpg
車内は一人一台のテレビが有り、ブランケットと枕付き。
出発前には、事件事故の時に役立たせるためか、スタッフが一人一人の顔と座席ナンバーをビデオに収めました。

こんな快適なバスで17時半いよいよ出発です。


“チャチャニ山”6,075m。
P2141269.jpg


P2141274.jpg


20時、夕飯の時間です。
チケット購入時、チキン、ビーフ、ベジタリアンなどの中から選ぶことができ、コンピューター管理。すごーい!!
私はビーフ、夫はチキンをチョイス。
IMG_8022.jpg


太平洋を横目に、翌朝8時に朝食。
IMG_8034.jpg


砂漠道を走ってゆきます。
IMG_8042.jpg


リマ市内に入ると車も増えました。
IMG_8053.jpg

10時半、17時間で大都会リマに到着!

リマにバスターミナルは無く、各会社毎にオフィスを構えています。
ひじょーーーに面倒くさい!!!
次のバスチケットを購入する際、お目当てのバスを求めて他のオフィスまで行かなきゃいけないんです。
小さな町でバスターミナルが無くても歩いてすぐ行けるけど、リマみたいな大都市だと面倒><


バスターミナル専属のタクシーでお宿まで。
お宿は“Flying Dog Hostel”朝食付き一泊PEN89(¥3,115)扇風機・ホットシャワー・TV・部屋でのWiFi可・共同キッチン有り
IMG_8056.jpg
ペルーやボリビアに系列店があるお宿。
ガイドブックに載ってるお宿には個室がありませんでしたが、同系列宿で個室があるところを紹介してもえました。
Diez Canseco 117 - Miraflores
242-7145
立地最高!夜遊び好きにはたまりませんっ。
スタッフはノリが良く、英語が出来ます。
お湯はばっしゃばっしゃ出るし、なんと!NHKが映ります。
そして朝食はお宿ではなく、隣のレストランで無料でいただきます。
お宿にとってもレストランにとってもめっちゃ効率良いと思いませんかー?朝からお客がたくさん入ってたら、宿泊客以外もついつい混んでる所を選んで入るもんだもんね~。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム