エクアドル夫婦旅1 ~赤道直下の国エクアドルへ~

2月18日 旅に出て155日目

オッラー

ペルーとお別れし、エクアドル最大の都市『グアヤキル』へ。
エクアドルとはスペイン語で「赤道」という意味。
赤道直下にある国です。

お宿周辺の『ミラフローレス』地区から、バス会社までお宿のタクシーで。PEN15(¥525)
お安いホステルなのに、専属タクシーまでありました。

リマにはバスターミナルは無く、各々自社ターミナルを持ってます。
“Ormeno”というバス会社で行くことに。一人PEN290(¥10,150)
ガイドブックに、こちらのバス会社が大手で信用度も高いというようなことが書かれていたのですが、客層がヤバい…。
このメンバーで長旅、大丈夫かなあ。。
IMG_8159.jpg


アレキパ→リマ間で利用した“Cruz del Sur”社は超快適だったんですが、“Ormeno”は2時間早い翌日の17時にグアヤキル着ということだったので、わざわざこちらのバス会社を選びました。

にもかかわらず!!!!!

出発時刻の13時を大幅に過ぎた、15時発に!!!
“Ormeno”を選んだイミが全くもってないし、むしろバスターミナルで2時間ムダな時間を過ごすことになりました…涙
経由してくるバスならわかるけど、始発バスでなんで2時間遅れるんじゃ~!


バスは、ブランケットも枕も無く、ACの蓋が壊れているため冷たい風が体に直接びゅんびゅん当たる…苦笑
これはビニール袋を突っ込んですぐに解決したけど、テレビのボリュームも壊れていて、音量を小にしても爆音が耳元に…。
シートは狭いしリクライニングもそんなに良くなく、長旅でこんなバスだなんて、本当に最低!!!
食事もついてません。
IMG_8166.jpg
ペルーで1万円もするって、相当な価格なんですよ。


リマ市内は道も整備され都会。
IMG_8169.jpg


2時間弱走ると砂漠地帯に。
IMG_8183.jpg


IMG_8179.jpg


太平洋の夕焼け。
P2191358.jpg

20時、道中の食堂で30分の休憩がありました。


...翌朝...

いろんな不備があるバスでしたが、ぐっすり眠ることができました 笑
IMG_8195.jpg


9時、幹線道路沿いの食堂で朝食を。
周りのローカルが食べてたのと同じのをオーダーしましたが、牛肉は硬くて噛み切れないしいまいちなお味…。
IMG_8193.jpg
牛肉・卵・ヌードルが入ったスープ。


13時頃、警官がバスに乗り込み、イミのない荷物チェックを。
1つは確認したけど、もう1つは確認せずに次に行っちゃったり、かなりアバウト 笑


14時過ぎ、ランチタイム。
内臓系とお野菜の煮込み。
IMG_8199.jpg


牛肉の煮込み。
IMG_8200.jpg


サービスで出してくれた紫トウモロコシのジュース“チチャモラーダ”
ポルフェノールが多く美容に良い、血栓を防ぐ効果がある、糖尿病予防、大腸がんの発生を抑制する、肥満抑制などなど、体に良いそうです。
また飲みたいとは思わないお味でした…笑
IMG_8204.jpg
お会計PEN7(¥245)安っ!
2つオーダーして、コーラも飲んでこのお値段!


16時、ようやくイミグレに到着。
新しくできたイミグレらしく、ガイドブックに載ってる場所とは違いました。
出国、入国手続きが同じ建物内にあるのは楽ちんっ。
IMG_8210.jpg
出・入国それぞれ係官は一人ずつしかおらず、更に入国カードを入国審査の順番が来てから渡すという要領の悪さ…。
バス内で渡すか、建物内のどこかに置いておけよっ!
おかげで手続きに2時間もかかりました。


17時にグアヤキルに到着するという話でしたが、全然着きそうにありません。
イミグレからグアヤキルまで4時間かかると言ってるじゃありませんかっ!
どうしても避けたかったのに、暗くなってからの到着になってしまいました…。


22時30分、やっとやっとグアヤキルに到着!

この時間帯…。どうやってお宿まで行こっかなー。
空港とバスターミナルは隣接しており、空港で一晩明かすことも考えてました。

が、バスが停車したのはバスターミナル内ではなく、ただの路上…。
空港まで行くのも微妙じゃん。。

かなり凹んでバスを降りると、、、

目の前には“Holiday Inn Hotel”が!!
やったー!!ホテル専属のタクシーでお宿まで行こうっ!USD5

“Holiday Inn Hotel”はショボいイメージで、(普段の旅で)いつも候補に上がらないホテルでしたが、こ汚いバックパックを背負った私たちになんかまで親切に対応してくれたのでこれからはご贔屓にしよう 笑

リマのお宿を出たのが前日のお昼の12時。
グアヤキルのお宿にチェックインできたのが翌日23時。
トータル35時間かかりました。
軽く、日本に帰れてましたね。。笑

別に30時間かかろうが、40時間かかろうが、良いの。
ただね、時間通りに出発してたとしても20時半頃到着するわけだったわけでしょ。
17時到着ってなんだよ。。
毎日のことなんだからあきらかに時間読めてるはずだよね??
道が封鎖されてたとか、イミグレが休憩に入ってたとか、バスが壊れたとかなら仕方ないよ。
順調に進んだのに、到着時間に3時間以上の違いって…。始発バスなのに2時間遅れての出発って…。

こういうことは、途上国に住んでると「日常」「至ってフツウ」のことですが、いつまで経っても受け入れることができません。
いや、住めば住むほど、腹立つのかもしれない…。


お宿は“Hotel Sander”朝食無し一泊USD25 扇風機・ホットシャワー・TV・ロビーのみWiFi可。
IMG_8212.jpg
Luque1101yP.Moncayo
04-2320030
部屋は狭いですが、超清潔だし掃除も毎日入ってくれます。
最初、目の前にあるHotel Ecuadorというガイドブックに載ってる宿へ行きました。
客層が最悪で(ローカルの眼つきの悪いのがいっぱいいた)、カギを渡された部屋へ行くと、他のお客が使用中…。
部屋の管理もできてない宿でした。
結局満室だったので出て行きましたが、むしろ満室で良かった。
今は韓国人経営になってるっぽい。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム