ペルー夫婦旅9 ~リマグルメ情報~

2月14~18日 旅に出て151~155日目

オッラー

リマで食べたもの一挙ご紹介。

2月14日 夜食
イカ・タコ・白身魚のお魚のマリネ“セビッチェ”
IMG_8061.jpg
ヒドい写真だ…笑
チリのセビッチェには適いませんね!
お会計PEN70(¥2,450)


2月15日 昼食兼夕食
リマには中華街があります。
ローカルでごった返していました。中央市場隣にあるので立地も良いのかな。
IMG_8077.jpg
あ、手前に写ってる緑のTシャツの人は、“手で持たなくても良い日傘”売り屋。
途上国でよく見かけます。


メニューがスペイン語しかなく、駐在先等の中国語メニューよりも困りました 笑
日本やアジアに普通にあるようなメニューのレストランは見つけられず。。
餃子やカンクンの炒め物などがない><
結局、スープと野菜炒めとフライドライスのセットを。
スープはほんのりラーメンの味がして、ひっさびさの日本食もどきを食べた気分に。
IMG_8078.jpg


ペルーで中華は一つの食文化として浸透しているのですが、日本人が思う中華とは別物。
IMG_8081.jpg
お会計PEN23(¥805)ビールは無かったので、持ち込みました。


ハシゴしたレストランは、日本語名。
が、日本とは関係無さそうでした。
東南アジアでもおかゆが食べられますが、落ち着きますね~。やっぱアジア人だよー。
IMG_8082.jpg
お会計PEN8(¥280)


2月16日 昼食
白身魚ソースがけ。
IMG_8108.jpg


ペルーの国民食“ロモサルタード”
牛肉、玉ねぎ、トマト、フライドポテトなどを炒めたもの。
ボリビアで食べた“ピケマチョ”に似て、ジャンキー系。
IMG_8112.jpg
お会計PEN31(¥1,085)ビールは持ち込み。


2月16日 夕食
お宿周辺にレストラン街発見。
新市街のメイン通りは、オシャレ系のレストランでピザ屋などが多いですが、この通りに来ればペルー料理を一通り食べられます。穴場!
呼び込みの時、「生ビール2つをサービスにして。」と交渉したのですが、生中くらいの大きさが出てきました 驚
「伝わって無かったかもね~。お会計に含まれてるよ。」なんて話してましたが、サービスになってましたっ!すごっ!
IMG_8140.jpg


お馴染み“セビッチェ”
IMG_8114.jpg
お会計PEN31(¥1,085)


2月17日 夕飯
昨日と同じレストランへ。
最後の晩餐は、ペルー料理で締めくくりたかったのです。
鶏肉の唐辛子クリーム煮“アヒデガジーナ”
IMG_8131.jpg
まろやかなお味。


ハツの串焼き“アンティクーチョ”
漬け込みダレが独特ですが、ビールに合います。
歯ごたえも最高。
IMG_8135.jpg
お会計PEN61(¥2,135)


他のお店の味も試したくハシゴすることに。
一軒目の方が美味しかった><
IMG_8137.jpg
お会計PEN16(¥560)ビール無料。
アンティクーチョは屋台でも食べられますが、レストランで食べると結構なお値段です。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム