エクアドル夫婦旅5 ~動物天国イサベラ島へ~

2月24日 旅に出て161日目

オッラー

サンタクルス島からガラパゴス諸島最大の島『イサベラ島』へ1日ツアー。
イサベラ島の面積は4,588k㎡、人口約2,000人、5つの火山があります。

お宿近くの“Vermilion Flycatcher Tours”で申込みを。ランチ付き一人USD105
(ツアーメンバーの中には一人USD140払った方もいたので、数軒回った方が良いと思います。)

メンバーは、フィンランド人の親子3名、デンマーク人女性、エクアドル人8名、そして私たちの合計14名。
あまり英語が出来ないガイド付き。

港には、ウミイグアナ、アシカ、エイ、ペリカン、そしてウミガメ!!
P2241573.jpg


7時半、出港。
P2241576.jpg


一番最後にボートに乗ったら空席がない~><

すると、ガイドから「2階席に行ってくれ。」と…。

2階って屋根が無いし居心地悪いんだよね~。凹みながら2階へ行くと、、、

運転席と2人分の特等席が!!屋根も付いてるし、見晴らしも最高!!


9時半、2時間かけてイサベラ島に到着。
P2251582.jpg


いきなり遊泳中のペンギンー!!
P2251659.jpg
ガラパゴスペンギンの体長は約50cm、体重約2km。
赤道直下に暮らすペンギンはこのガラパゴスペンギンのみ。
これで野生ペンギンに出会ったのは、マゼラン・ジェンツー・アデリー・ヒゲ・キング・そしてガラパゴスペンギンの6種類。
ガラパゴスペンギンは、マゼランペンギンにそっくり!


アシカも気持ちよさそうに泳いでました。
P2251586.jpg


島はアシカパラダイス。
P2251662.jpg


この様にベンチも占拠。
P2251593.jpg


ウミイグアナ
P2251649.jpg

こちらでお手洗い休憩をし、16人乗りのヴァンに乗り換えます。

向かった先には、フラミンゴ
P2251603.jpg


P2251608.jpg


お次はカメの施設。
P2251609.jpg


P2251636.jpg
ゾウガメには以前セーシェルで会ったのでこれで二度目。


P2251629.jpg


卵。
P2251643.jpg


標本。
IMG_8320.jpg


ちょっと早めのランチはこちらでいただきます。
IMG_8328.jpg


スープと、ビーフ、フィッシュ、ベジタリアンなどの中から選べました。
夫も私もフィッシュを。
IMG_8326.jpg

島を移動してシュノーケルポイントへ。

ボート一隻毎にアシカ乗船中。
P2251682.jpg


ペリカンも乗船中。
P2251669.jpg


シュノーケルポイントへ向かってると、、、


なんと!!!


ペンギンとアオアシカツオドリのコラボ!!
鳥の足に注目!その名の通り、足が青いのです。
P2251687.jpg


P2251705.jpg


そして海の中には巨大マンタ!!
P2251709.jpg


ウミイグアナの子ども
P2251722.jpg


ウミイグアナトカゲ
P2251725.jpg


そしてそして、シュノーケルではサメウミヘビアシカと一緒に泳ぎました。

シュノーケルを1時間楽しみ、行きと同じく2時間かけて、17時サンタクルス島に戻ってきました。

一人USD105と強気なお値段ですが、イサベラ島周辺に生息するペンギンにも会えたし行って良かったー!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム