エクアドル夫婦旅12 ~ノースセイモア島 超大物に遭遇!!~

3月2日 ガラパゴスクルーズ6日目 旅に出て167日目

オッラー

ノースセイモア島へやってきました。
ノースセイモア島は、海底が隆起した平らな島。
面積1.9k㎡、無人島。
P3032545.jpg


P3022464.jpg


早速リクイグアナー!
ウミイグアナはどっこにでもいますが、リクイグアナはレア。
何度見ても岩場が良く似合いますな。
P3022496.jpg


P3022487.jpg


P3022533.jpg


赤い目をしたアカメカモメ
って、そのまんまじゃんっ!笑
P3022458.jpg


ガラパゴスグンカンドリが何十羽と気持ちよさそうに遊覧中。

そ し て !!

その遊覧中のガラパゴスグンカンドリの喉袋は風船状態!!
P3022500.jpg


オスは、繁殖期に赤い喉袋を大きく膨らませて誇示し、メスの気を引きます。
現在は繁殖期でないため、風船は見られないと事前に聞いていたのですが、あちこちに喉袋を膨らませたグンカンドリ。
ガイドに理由を聞くと、「気候・環境の変化により、繁殖期がズレてきている。」ということでした。
P3022479.jpg


休憩中のグンカンドリも大きな風船!!
P3022527.jpg


ガラパゴスでは赤い色が良く映えます。
P3022539.jpg


P3032559.jpg


そして、、、
ロボス島に引き続き、アオアシカツオドリの求愛ダンスも!
P3022520.jpg
オスがメスへ求愛を示し、それを受け入れたメスが求愛ダンスをお返しします。
まさか2度も見れるとは!!ラッキーっ!


P3022519.jpg


ガラパゴスアホウドリ
P3022513.jpg



もうもうもうもう、大満足!!

ノースセイモア島最高!!


シュノーケルでは、アシカサメと一緒に泳ぎました。

そして午後は、サンタクルス島にあるウミガメの生息地へ。
マングローブが生い茂った中をどんどん進みます。
P3032598.jpg


欧米人、「Amazing!」「 Amazing!」 と連発しています。
こういう場所を好む欧米人って多いですよね~。
P3032605.jpg


ペリカン
ペリカンはガラパゴス諸島のあちこちにいます。
P3032633.jpg


クロアジサシ 
水中に潜ってエサを捕らえられないらしく、ペリカンが捕らえた魚を横から奪ってました。
P3032591.jpg


そしてお待ちかねの大量のウミガメ!
またもやもぐら叩き状態で、何十匹といました!
P3032613.jpg


アオアシカツオドリの群れ。
P3032638.jpg


いやあ、グンカンドリの赤い風船も見られたし、アオアシカツオドリの求愛ダンスも見られたし、水中でサメに遭遇したし、ホントに盛り沢山の1日でした。
感動しすぎて放心状態気味のまま、明日の目的地へ移動中、

なーーーんーーーとー!!!
超超超大物に遭遇しました!!!
今日という日はまだ終わっていなかったのですーーー!


その大物とは、、、

ハンマーヘッドシャークとクジラ!!!

夫がボケーっと海を見ていたら、目の前に巨大なクジラ2匹とハンマーヘッドシャークが現れたんです。

ケニアのマサイ族エリアに暮らしてたことがあるだけあってか(?)、我が夫の視力ってすごいんです。
5.0くらいあるんじゃない?笑
南極でもここガラパゴスでも、ガイドよりも先に動物を見つけちゃうんです。
ガイドがかわいそうになってきます…笑

突然の大物の出現に船内大騒ぎ。
ハンマーヘッドシャークはともかく、クジラまで見られるなんて!!!
てか、ガラパゴスでクジラ見られるなんて知らなかったよ。
ガイドによると、ごく稀に出現するらしい。

カメラを部屋に置いてたので残念ながら写真には収められませんでした。
クルーズの移動中はカメラを携帯しておくべきですね。。

すごいぞ、ガラパゴス!!
もうクルーズ6日目だけど、全く飽きさせてくれない!!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム