エクアドル夫婦旅14 ~さよなら楽園ガラパゴ~

3月4日 ガラパゴスクルーズ8日目(最終日) 旅に出て169日目

オッラー

今日で7泊8日のガラパゴスクルーズが幕を閉じます。
なんと最終日は5時45分から朝食。。(普段は7時から)

私たちのフライトが朝便だし、入れ替わりで朝便で来た新しいお客のお迎えをしなきゃいけないので、こんなスケジュールに。

おかげ様で朝日を見ることが出来ました。
P3040058.jpg


サンタクルス島にある動植物を保護観察している“チャールズーダウィン研究所”へ。


サンタクルスの港には今日もウミイグアナさん。
P3040062.jpg


ゾウガメの子ども
P3040066.jpg


必死に樹木を食べるゾウガメ
堅そうっ。
P3040074.jpg


鞍型の甲羅を持つベックゾウガメ
P3040078.jpg

ここで、ゾウガメやリクイグアナに会えるなら、クルーズに参加する必要ないじゃん?って今思いました??

ノンノンノンっ!

野生を見るからこそ、価値があるんです!笑

以前日系銀行で働いてたフランス人、山本モナ似のイギリス人とその友人とお別れです。
彼女たちは、ガラパゴスに数日残るそうです。
7泊8日もびっしり一緒に過ごして、お別れするのはやはり悲しく、みんな涙ぐんでました。
これからもお互い気を付けて旅しようね。

弁護士スペイン人と私たちはガイドと一緒に空港へ向かいます。
空港島では、アオアシカツオドリがお見送りをしてくれました。
P3040091.jpg

私たちはキトへ。弁護士スペイン人はグアヤキルへ。
特に彼女とは、年も近いせいかウマが合いました。
あーあ、また泣いちゃった。。。

次の休暇は、ネパールを狙ってるそうです。
私たちの次の駐在国がネパールになるかもしれないし、遊びに来てね!!またね!!

チャオー!ガラパゴス!!
P3050093.jpg

夫の中でガラパゴスはそんなに期待してなかったそうなんですが、ガラパゴスに着くなり終始興奮気味でした。
私もここまで野生動物に会えるとは思ってなかったし大満足のガラパゴス滞在となりました。

気になるツアー代金は、7泊8日全食事・宿・移動・アクティビティが含まれて、一人USD1,095

他に、キトorグアヤキルの往復チケット、飲み物、チップ代などが必要ですが、

あんなにたくさんの動物にも出会え、一日あたり一人たったのUSD137
(日帰りツアーでもこのくらいの金額します。)

ちょーーーーーお得じゃないですか??

豪華客船(=大型船)だと一日あたり一人USD500くらい。
設備も食事もサービスも最高なんでしょうが、今回はそういうポイントに拘ってませんでした。
より自然の形でツアーに参加したかったし、少人数のクルーズが良かったのです。
ただ単にお金が無い人の言い訳に聞こえるかもしれませんが 笑
(豪華客船にしても、我が家みたくポンコツ船だったとしても、上陸する島や見られる動物に差はありません。)


※ガラパゴスで感じたことをここにまとめておきます。

とにかくローカルの意識が低い!!
ゴミを海に捨てるわ、船内の海に流れて行くところでシャンプーを使ってシャワーを浴びるわ、全く何も考えてない…。
虫除けも日焼け止めを塗っても良いんですよ!(徹底してるビーチではどちらもダメ。)
ガラパゴス諸島に持ち込んではダメなモノがあり空港で荷物チェックも一応ありますが、甘々。

以前、フィリピンのパラワン諸島に行った時、ローカルの意識がものすごく高くて逆に驚いたことがあります。
海を汚したら、最終的に自分たちの職が無くなるということをわかってるんですよね。

ガラパゴス、ここ数年で海や動物がダメになることはないでしょうけど、この低すぎる意識のままいけば、将来動物はいなくなってしまうかもしれませんし、海は汚れてしまいます。

そして、観光客の数がとにかく多い!!
入島制限でもしないとホントにヤバいんじゃない??ってくらい多い。(クルーズ中、他の大型船とバッタリ遭遇はなかったのでラッキーでした。なんせ大型船は何百人と乗ってるから。)
入島料やクルーズ代を高くするなりしてあまり人を入れない様にすれば良いのに…。

でも、住民の生活は既に観光客で成り立ってるので入島人数を減らすとなると、住民の生活にも支障がでてきて難しい問題です。。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム