コロンビア夫婦旅1 ~遂に南米最後の砦 コロンビア突入~

3月10日 旅に出て175日目

オッラー

アレハンドロとアナとお別れの日。
あーっと言う間に7日間が過ぎました。

特に何もないキトに7日間滞在した理由は、次の目的地行きのバスが木曜日と月曜日にしかないから。
キトに到着したのは火曜日。
木曜日出発だと3日しか滞在することができないので、7日滞在を選びました。

エクアドルの首都『キト』からコロンビアで3番目に人口が多い『カリ』へ。
コロンビアは、10数年前まで非常に危険で、バックパッカーも立ち入らない様な国でした。

そんなコロンビアに無事辿り着くことができるのでしょうか?

アレハンドロとアナとお別れの時。
必死で涙を堪えてた夫を見て涙…。
アレハンドロと夫は親子くらいの年が離れてますがウマが合い、2カ国目の駐在時代よく飲みに行ってました。
今回7年振りの再会でしたが、今度はいつどこで会えるんだろう。。

ありがとう!!

22時20分、20分遅れで出発です。

バス会社は“Americana de Latino”一人USD50
IMG_8716.jpg
12人しか乗っておらず内5人が観光客。元が取れるのか余計な心配をしてしまいました。
指定席のバスも自由席状態に。

0時過ぎても、電気を煌々とつけ、音楽もかかったまんま。。
なんだこのバス?笑

深夜3時15分、エクアドル側イミグレに到着。
音楽ガンガンな中爆睡してました。。

ここのイミグレ、なんと24時間やってるんです!!
夜中なので空いていてあっという間に終わりました。

歩いて国境を越えます。
IMG_8703.jpg
暗闇の中、闇両替人が何人か立ってたのでドキリとしました。
偽札を掴まされる可能性があるので、両替はしませんでした。

今度はコロンビアの入国手続き。
係官が超まとも!!
どうしちゃったのコロンビア!??

バスはコロンビア前に待機しています。
乗客の手続きは早く終わったけど、バスの手続きに時間がかかり、車内で待つ羽目に。

45分くらいで、全てが終了しました。

...翌朝...

目を覚ますと山奥を走ってました。
P3110340.jpg


7時、朝食の時間です。
無料のシャワーまでありました。
なんせこのバスは、南はボリビアのラパス、北はベネズエラのカラカスまで行っちゃう超長距離バスなんです。
2,3日かけて移動する人もいるので、シャワーが必要です。
IMG_8717.jpg
ドライバーはバスを洗い始めました。
えーっと、汚くても何にも気にしないから早く行こうよ~~。
結局、8時半まで1時間半もの休憩があり、みんな退屈そうに待ってました。


P3110353.jpg


14時、ランチの時間です。
IMG_8721.jpg
1時間弱でさっさと進むことに。

一度も検問も無く、16時カリに無事到着しました!!
どういうこと??
本当にコロンビアなの??


バスターミナルからお宿はタクシーでCOP6,000(¥300)

お宿は“Iguana Hostal”朝食無し一泊COP60,000(¥3,000)扇風機・ホットシャワー・部屋でのWiFi可・共同キッチン有り
IMG_8871.jpg
Av 9N 22N-22
(2)382 5364
お宿周辺は高級住宅街。


次の目的地の経由地の為にやってきたカリ。
サルサが有名な街。
サルサバーへ行ってみたかったんですが夜出歩くのは危険度高いので泣く泣く我慢 涙
ATMでコロンビアペソを引き出し、夕飯を食べて、さっさとお宿に戻ってきました。
P3120361.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム