ブータン夫婦旅2 ~こんにちはブータン~

8月14日 1日目

クズザンポー

ヒマラヤの山々を見ながら、、、
RIMG0003.jpg


あっという間にブータン到着~。
RIMG0007.jpg
雨季のシーズンだけど、見事快晴!


アライバルビザ一人USD20(¥1,600)。
2004年12月17日よりタバコの製造販売が全面禁止となり、ブータン国内で購入不可。
外国人は、200%の税金を払えば、一人1カートンまで持込可能。
空港のセキュリティチェックで一部バレちゃった。。どんくさい…。
別室に呼ばれBTN480(¥720)支払うことに。。


空港のあるパロから首都のティンプーまで車で約1時間半。
RIMG0034.jpg
空が青いし、人が少ないし、ゴミが落ちてない!
今住んでる国は、真っ青な空になることないし、人だらけ、ゴミだらけなんです


ホテルは、ブータン建築の“Namgay Heritage Hotel”。
RIMG0307.jpg


RIMG0072.jpg


お部屋は広く、窓が大きいので快適。
シャワーブースがあり独立バスタブ、水圧もお湯もバッチリ、繁華街も近く便利。
RIMG0068.jpg


ランチは、観光客が必ず行くであろうレストラン“Bhutan Kitchen”へ。
RIMG0048.jpg
観光客相手のブータン料理レストランなので、全く辛くありません。
ブータン産のDRUK11000ビールは、美味しくない…。


ランチ後、郵便局へ。
RIMG0053.jpg


その場で撮影してもらった写真を切手にしてもらえます。
一枚BTN180(¥270)。
RIMG1334.jpg
BTN180分の切手が一枚のシートになっているので、手数料無しで切手にしてくれます。良心的~。
この切手を貼って、日本に住む両親に葉書を送る。という親思いの娘 笑
ブータン→日本までの切手代BTN20(¥30)。
後日談:葉書は日本に無事着きました。


首都ティンプーには「No car day」という日が定められ、火曜日はタクシーと公定料金を支払った旅行者以外の車は使用禁止なんだとか。
丁度この日は火曜日。私たちは公定料金を支払ってないので車が使えません。
ガイドとドライバーを帰し、自分たちで観光することに。
RIMG0057.jpg


ティンプーのメインストリート。
RIMG0063_201501151421160df.jpg


夜になると、車の使用O.K.
RIMG0069.jpg


行き当たりばったりで入ったレストラン。
アルコールを提供したらダメな日。
マグカップに入れて飲ませてもらうことに。ゴネてないからね!笑
RIMG0071.jpg
ヌードルの上にのってる干し肉がビールに合う~!
干し肉のみ追加オーダーし、おつまみにしました。
二人でビール込みBTN510(¥765)。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム