コロンビア夫婦旅9 ~貧民街の足は空飛ぶ乗り物~

3月17日 旅に出て182日目

オッラー

メデジンも、ボリビアの首都ラパスや、エクアドルの首都キトと同じく盆地。
丘の上の方は貧民街です。
その“貧民街の人々の足”は一体何でしょう?
行ってみましょ~。

メトロを乗り継いで行きます。
IMG_9088.jpg


チケットは売店で。
自動改札機にチケットを入れると出てきません。出る時はチケット必要無し。
チリのサンティアゴと同じシステムでした。
IMG_9094.jpg


各ホームに一人か二人の警官が常駐。
IMG_9113.jpg


新しくてとっーてもキレイ。
駅や車体がキレイなだけじゃないんです!
ゴミがないんですゴミが!!
こんなにキレイなメトロは南米で初めてみました。
IMG_9103.jpg


車内は広め。
夜は乗らなかったので分かりませんが、日中は電気がつきません。
IMG_9096.jpg


そして、メトロの終着駅で、待っていたものはー!


ゴンドラ!!
スキー場のリフト並みに次から次へとゴンドラがやってきます。
P3170782.jpg


山の斜面を上り下りするゴンドラ。
P3170798.jpg


ゴンドラは3駅あり、駅間は約5分、約15分の空旅です。
ゴンドラだからって特別高い訳でもなく、メトロと同じ様な金額で乗れちゃいます。
P3170808.jpg


メデジンの町の中心地はあっという間に遠くに消えました。
P3170805.jpg


特に用事が無くても、この景色を見るためだけに行く価値有り。
P3170821.jpg


レンガに瓦の家だったのが、木にトタンの家に劇的に変わります。
そしてそのエリアの住民は黒人だらけ。
P3170815.jpg


こちらが終着駅。
P3170811.jpg
駅だけじゃなく、コロンビアのあちこちに警察がいて、治安を維持してくれています。
怪しい人物にはその場で入念にボディチェック。
そしてIDチェック後、無線でどこかと連絡を取り、身元確認をしてました。
途上国の人々はIDカードを常時携帯してます。

すごくないですか!??
貧民街の人々の為にゴンドラが足代わりに使われてるんですよっ!!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム