コスタリカ夫婦旅4 ~一石二鳥マヌエルアントニオ国立公園へ~

3月28日 旅に出て193日目

オッラー

お宿から徒歩で『マヌエルアントニオ国立公園』へ。
繁華街から1本入ると宿泊してるお宿があるのですが、その先に国立公園の入り口。
お宿から国立公園の入り口まで徒歩たったの5分!
道なりには、たくさんホテルがあります。

公園に入る結構手前にチケット売り場。
入園料一人CRC5,520(¥1,104)
IMG_9672.jpg
周辺にガイドと名乗る人がたくさんいますが、私たちはガイド無しで。
なんせ5.0(笑)の視力の持ち主(夫)付きなので 笑


こちらが入口。開園時間は7時~16時まで。
園内には何も売ってないので、必ずランチと飲み物持参で!
P3281290.jpg


いきなりナマケモノ
P3281291.jpg


ココナッツと戯れるアライグマ
P3281301.jpg


“プラヤマヌエルアントニオビーチ”
園内には4つのビーチがあります。(現在2つのビーチは閉鎖中。)
半端なく暑いので海に浸かってクールダウン。
P3281297.jpg


P3291305.jpg


こんな遊歩道を歩いて行きます。
砂利道や砂なので、ベビーカーや車椅子は厳しいかも。
P3291308.jpg


枯れ葉に乗っかるトカゲ
P3291309.jpg


ビーチ沖ではパラセイリングをしてる人も。
P3291323.jpg


“プラヤエスパディージャスルビーチ”
P3291331.jpg


椰子の木でくつろぐノドジロオマキザル
P3291341.jpg


バッチリ決め顔。
P3291342.jpg


アクロバティックな動きも。
P3291347.jpg


日光浴をするイグアナ
P3291355.jpg


P3291362.jpg


8時間程公園内で過ごしました。
この国立公園の何が良いって蚊がいないんです!

ガイドを付ける場合、その辺にいる何人かとグループを組まれます。
他人と団体行動だと、ビーチに行きたくても自由行動できなくなっちゃいます。
また、ガイドは皆大きな大きな双眼鏡越しに動物を見せてくれるのですが、それだけ動物は遠くにいます。
(上の写真の動物たちは間近。)

ビーチもあって動物もいてそれなりに楽しめましたが、熱帯雨林という訳ではないしホンモノを求めてる方には物足りない感じかな。


すっかりナチョスにハマった夫。
お宿のレストランでオーダーしましたが、昨夜のレストランの方が美味!
アボカドが無いのはイケてないでしょ~。
IMG_9684.jpg
CRC4,500(¥900)

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム