コスタリカ夫婦旅5 ~コスタリカを代表するもう一つの自然保護区へ~

3月29日 旅に出て194日目

オッラー

動物の宝庫『マヌエルアントニオ』から、コスタリカを代表する自然保護区モンテベルデの玄関口『サンタエレーナ』へ。
一度首都に戻れば直行便で5、6時間で行くことができます。
首都に戻るのは面倒なのでマヌエルアントニオからバスを2回変えて乗り継いで行くことに。

8時、マヌエルアントニオ出発。
ローカルバスでまずは『ケポス』という町へ。一人CRC285(¥57)
マヌエルアントニオ→ケポス間は15分置きにあります。

15分でケポスに到着。
IMG_9698.jpg


ケポスから今度は『プンタレナス』へ。“Transp Quepos Puntarenas S.A”一人CRC1,920(¥384)
9時半、時間通り出発。(このバスに乗らないと次の経由地で乗り換えることが出来ません。)
IMG_9703.jpg
ACが無く窓全開。指定席だけど自由席状態。
ダイレクトじゃなくて、ローカルバスなのであちこちで乗客を拾いながら行きます。

12時半、3時間でプンタレナスに到着。
また乗り換えが必要です。
乗り場はバスターミナル内じゃなく、バスターミナル前の海沿いにあるバス停。
海は激しく汚なかったです。

お次はプンタレナスから『サンタエレーナ』へ。一人CRC1,500(¥300)
プンタアレナス行きは、13時半か14時15分の2便しかありません。
9時半のプンタレナス行きに乗らなければ、こちらでのバスは拾えません。

13時半、プンタレナス出発。
ローカルバスなのでACが無く、カーテンも無いので強烈に日が当たります。
左側の座席は強烈に暑い!!右側の座席へ!!
このバスも、あちこちで人を拾いながらいく上、坂道では全くスピードが出ないので、時間がかかるかかる。。
最後の1時間くらいは、未舗装道路で砂埃が入りまくり。

17時半、マヌエルアントニオから9時間でサンタエレーナに到着。
ACバスならそこまで疲れなかったんだろうけど、ローカルバスはさすがにキツかったー><

サンタエレーナは標高が高いため、今朝まで過ごしたマヌエルアントニオとは打って変わって寒くなりました。

お宿は“Backpackers Vista al Golfo Hostel”朝食付き一泊USD25 ホットシャワー・部屋でのWiFi可・共同キッチン有
IMG_9721.jpg
4人分のベッドがありますが、もちろん個室です。


こちらがサンタエレーナのメインストリート。200mくらいかな。
お宿の目の前には、お寿司屋がありました。
P3311404.jpg


SUKIDAバイク 笑
IMG_9733.jpg


夕飯は、ビーフステーキ!
やっとやっと、ナマナマのお肉に出会えました!!
トロトロ~~。
IMG_9723.jpg


ポークもレアでいっちゃいます。
ガーリックた~っぷりでうまうま~。
あ~、もう大満足~!
IMG_9725.jpg
お会計CRC21,050(¥4,210)

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム