コスタリカ夫婦旅8 ~自然の宝庫 コスタリカ総括~

3/25~4/1(8日間) 

オッラー

お気に入りの場所
マヌエルアントニオ国立公園
P3291342.jpg


P3281301.jpg


マヌエルアントニオのビーチ
P3291367.jpg


印象に残ったことなど
・お隣の国パナマと違って人が良かった!!
レストランやお店でニコって笑えるのって意外と大事だと思う。
日本にはもちろんソレがあって、パナマにはありませんでした。

・国内移動の長距離バスが全てAC無しでした。
観光に力を入れてる国らしいんですが、お金持ち相手の観光に力を入れてるんでしょうか?
(旅行者の多くは移動やホテル等全て含まれたツアーを申し込みます。)
それとも中米だからまだまだバスがショボいの?南米のバス移動は本当に快適でした。

・観光業に力を入れてるだけあって、英語が出来る人が本当に多い!
自然保護区のガイドもなんちゃってじゃなく、アメリカ人相手に流暢に話してました。

・とにかくアメリカ人の観光客が多い。

・物価が高い!特にレストランでの食事で感じました。

・サンホセのバスターミナル、なんとかしろー!(散らばりすぎ)



マヌエルアントニオで食べたナチョス。
お味はもちろんのこと、具がたっぷりでボリューム満点!
このナチョスを越えられるナチョスに本場メキシコで出会えるのか!?
IMG_9657.jpg


首都サンホセのレストランの無料コリアンダー入りピクルス。
IMG_9536.jpg


サンタエレーナで食べたビーフステーキ。
IMG_9723.jpg


同じくサンタエレーナ、ポークステーキ。
IMG_9725.jpg


治安
中米一安全と言われてる国だけあって、首都でもそこまで張り詰めなくても平気でした。
地方は、本当にユルい感じでカメラぶら下げて歩けるし気を抜くことができました。



サンホセのタクシーは赤い車体だったのでとってもわかりやすかったしキレイでした。
IMG_9783.jpg


8日間の日程
日数移動移動手段観光先宿泊先
1パナマシティー23:00→サンホセ12:45バスサンホセ
2ボアス火山国立公園サンホセ
3サンホセ09:00→M.アントニオ12:15バスビーチM.アントニオ
4M.アントニオ国立公園M.アントニオ
5M.アントニオ09:30→プンタアレナス12:20 
プンタアレナス13:30→サンタエレーナ17:30
バスサンタエレーナ自然保護区サンタエレーナ
6サントゥアリオエコロヒコサンタエレーナ
7サンタエレーナ
8サンタエレーナ04:20→ニカラグアへバス


お金
チリと同じく、合成樹脂のポリマー紙幣。
USドルでも支払い出来る所が多い。
IMG_9771.jpg


色鮮やかだし動物柄の紙幣ってかわいいよね♪
IMG_9774.jpg


IMG_9778.jpg


IMG_9780.jpg


会計報告
1コスタリカコロン=0.2円
食費34,738
移動費15,522
日用品1,080
ホテル23,500
入場料9,608
その他7,548
合計¥91,996


スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム