エルサルバドル夫婦旅1 ~エルサルバドルを代表する観光地へ~

4月7日 旅に出て203日目

オッラー

ニカラグア・ホンデュラス・エルサルバドル、中米魔の3カ国は、旅行者に人気がありません。。
理由は、特にこれといった見所が無い上に、治安が悪い…。
私たちも特別行きたいトコロもありませんでしたが、グアテマラへ行く道中にあるので寄ることに。

駆け足の旅はキライなんですが、私たち的に興味をそそるモノが無く且つ治安の悪さを肌で感じたため写真も少なく、
駆け足の旅になっちゃい、いつもに増してつまらない日記となってしまいました…苦笑

そして、中米に入って道中の写真がほぼありません。
南米は走ってるだけで絶景が広がっていましたが、中米は絶景まではいかないのです。

それぞれ最終日に首都のバスターミナル併設のお宿に1泊ずつ宿泊しています。
理由は翌日の国際バスが超早朝便、バスターミナル周辺が超危険で明け方のまだ暗い時間帯に例えタクシーでも
バスターミナルまで行けそうになかった為です。
グアテマラも危険と言われてますが、この3カ国を抜けたときは、なんだかホっとしました。。


ホンデュラスの首都『テグシガルパ』から、エルサルバドルのコロニアル都市『スチトト』へ。
お宿とバスターミナルが併設されてあるので楽ちん。

6時出発。一人USD15
IMG_0094.jpg


8時15分、ホンデュラス側イミグレ到着。
ホンデュラス出国手続きです。
IMG_0075.jpg
スタッフが全部やってくれるのでバスの中で待ってるだけ。
楽ちん~。
10分で終了~!乗客が少ないから余計に早く済む~◎

バスで2分程走ったところに、今度はエルサルバドル入国手続きです。
係官がバスに乗り込んできてパスポートをチェックするだけ。スタンプも無しです。
こちらも15分程でさくっと終了。

その後、警察官と警察犬による検問や朝食休憩があり、13時30分、7時間30分でエルサルバドルに到着。

そのままローカルバスで『スチトト』へ。
TICAバス社から、東ターミナルへ移動。
目の前にローカルバスが走ってたので、ローカルバスでターミナルまで行くことに。一人USD0.2 5分くらいで到着。
IMG_0099.jpg
ガイドブックにはスチトト行きは西ターミナルから発着と書かれてますが、東ターミナル発着です!

14時10分、スチトト行き出発。
お野菜、果物、文房具、化粧品等の物売りが次から次へとバスに乗り込んできます。
本当にすごい数の物売りが乗り込んできた。。
乗客より物売りの方が多いんじゃないかってくらい。。

お野菜は透明のビニール袋にパッキングされてるんだけど、トマトは15個くらい入ってたったの1ドル。
エルサルかなり物価が安いみたい。
車内は激混みます。おまけに座席スペースが狭いのでバックパックを抱えて座るのは相当厳しかった。。
16時15分、2時間で到着。


お宿は“Hotel Posada Alta Vista”朝食無し一泊USD25 AC・ファン・ホットシャワー・TV・部屋でのWiFi可。
IMG_0101.jpg
Av.15 Septiembre #8, Barrio El Centro, Suchitoto, Cuscatlan
(503)2335-1645/(503) 2340-1360


スチトトの市場。
P4091508.jpg


市場横には食堂。
P4091518.jpg


エルサル定番朝ごはん。
中米風の赤飯“ガジョピント”と、インゲン豆・卵・トマトを炒めたもの。
P4091519.jpg


奥に写ってるのは、中米一体で食べられる“タマル”
P4091520.jpg


中身は、トウモロコシの粉を練ってお肉屋やお野菜を混ぜて、葉に包んで蒸したもの。
P4091522.jpg


エルサル・グアテマラで食べられる“ププサ”
トウモロコシの粉を練った生地にお肉やチーズやお豆などを挟んで焼いたもの。
IMG_0123.jpg


テーブルに置かれてるキャベツの千切りやピクルスと一緒に食べるそうです。
駄菓子屋にありそうな容器に入ってます。
IMG_0120.jpg


こちらはお豆を挟んで焼いたもの。
試しに食べてみたけど、二度と食べることはないかな。。笑
IMG_0117.jpg


何気に入った食堂で食べたステーキ。
見た目よりかなりおいしくて、もう1プレートおかわりしちゃった。
IMG_0145.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム