メキシコ夫婦旅4 ~カンクンのもう一つの顔セントロ~

4月27日 旅に出て223日目

オッラー

6日間過ごした『イスラムヘーレス島』から、メキシコ最大観光地『カンクン』へ。
ボートは往復チケットを購入したので行きと同じ『Ultamar』社。往復一人MXN146(¥1,168)
7時半に乗り30分弱で到着。
早朝だったので観光客はおらず、日曜の為おめかししたローカル数人のみ。

カンクン到着後、建物内で待機してるタクシーは激しくぼってきたので外に出てみるとたくさんタクシーが待ち構えてました。
MXN40(¥320)が相場らしく、MXN40から下がらない…。
ちょーどタイミングよく乗り合いのヴァンが来たのでヴァンで行くことに。一人MXN7(56)
IMG_1032.jpg


車内は乗降りし易い様に改装されまくってます。
IMG_1031.jpg
1カ国目の駐在先で、日本の中古バスについてケチをつけてきた奴がいました。
「日本のバスは座席間隔が狭過ぎる。日本人は小さいからこんなに狭くつくってるんだろ?ははははー。」と。
そのバスは確かに座席間隔が強烈に狭かったんです。
確かに日本人小さいよ。
でもね、あんたの国のバス会社がたくさん乗れる様に勝手に改装しとんじゃー!


お宿は、“Alux” 朝食無し一泊MXN300(¥2,400)AC・ホットシャワー・TV・部屋でのWiFi可。
IMG_1034.jpg
Av. Uxmal No.21
884-0662
レセプションの金額表にはダブルルームMXN580と張り出されてましたが、ダメ元大スキ(笑)な私が金額を聞いてみると、300まで下がりました。
お湯がジャバジャバ快適~。
セントロにあり、バスターミナルがかなり近くて立地が良く、チェックアウトが13時なのもうれしい◎


カンクンはセントロとリゾートホテルエリアの二つに分かれています。
ビーチはイスラムヘーレス島で過ごしたので、カンクンではセントロに滞在。
リゾートエリアとセントロでは、雰囲気も物価も何もかも違います。
イスラムヘーレス島の食事情はイマイチでしたが、カンクンのセントロの屋台や食堂は味も値段も大満足!


中南米ではほぼ見かけなかったコンビニがメキシコにはたくさんあります。
日本のセブンイレブンも進出。
商品の陳列の仕方がモロ日本ぽかったし、メキシコ系コンビニよりも整然と並んでました。
みんな大スキ、マルちゃんのカップラーメンもありました。
IMG_1057.jpg


パラパス公園近くの食堂街。
P4272519.jpg


夕方はローカルで大繁盛!
P4282563.jpg


バラパス公園では社交ダンス。
P4282567.jpg


P4282566.jpg


子どもたちの遊び場でもあります。
P4282569.jpg


内臓とお野菜を煮込んだ“Pancita”MXN50(¥400)
内臓は結構ニオイがキツイのですが、深みのある味わいで美味!
IMG_1039.jpg


チキンとお野菜を煮込んだ“Caldo Pollo”MXN40(¥320)
チキンがホクホクで美味!
IMG_1041.jpg


メキシコ風肉団子
IMG_1055.jpg


メキシコ風ハヤシライス
IMG_1053.jpg
お会計MXN85(¥680) 


豚肉の蒸し焼き“カルニタス”のタコス屋“El Polilla”
P4292572.jpg


ポーク一頭分が無くなり次第クローズ。
毎日お昼過ぎには無くなっちゃうそうです。
P4292571.jpg


ひっきりなしにお客がやってきます。
IMG_1075.jpg


サルサソースやレモンなどお好みで。
IMG_1074.jpg


こんなに具沢山で一つMXN15(¥120)
お肉もソースもめーっちゃくちゃ美味しくて、一人で3つも食べちゃった 笑
IMG_1065.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム