キューバ夫婦旅8 ~観光客のいない町マタンサス~

5月6日 旅に出て232日目

オッラー

6日間過ごした『バラデロ』を後に、バラデロと首都ハバナの間にある『マタンサス』という町へ。
コロンブスが2度目の航海時、上陸した町だそうです。

バラデロのセントロのCalle36にあるバスターミナル。
IMG_1275.jpg


なんとキューバ!外国人はローカル用長距離バスに乗せてもらえないんです。
バスも国営で、外国人が乗るのは法律上ダメらしい…。
バラデロからマタンサスまで、ローカル用長距離バスは一人CUP10(¥40)、外国人用長距離バスはCUC6(¥660)。

なんと!!

約16倍の差!!


“Viazul”自由席、AC有り
IMG_1279.jpg


11時半出発。
バラデロの美しい海岸沿いを走ってゆきます。
国営なので、ドライバーたちの態度が悪いったら!
IMG_1285.jpg


30分程走ると、バラデロの空港に到着。
写真右の方に写ってる様に、キューバにはあちこちに国旗がはためいてました。
それにしても大きすぎるよ国旗…。
IMG_1288.jpg


12時20分、1時間半弱でマタンサスに到着。
IMG_1302.jpg


この町の情報はガイドブックに一切載ってないので、セントロ(中心地)がどこにあるかもわかりません。
その辺にいた人に聞くと、バスターミナルから歩いて20分先がセントロだそうな。

ハバナでもバラデロでも腐る程カサパティクラルがあったのでマタンサスでも簡単に見つかるだろうと思ってましたが大間違い!!
マタンサスはカサパティクラルが見つからない!!

ヘトヘトになりながらやっとやっと見つけた錨マーク!!
P1012822.jpg


黄色とピンクのド派手な外観。
P1012823.jpg


“Ing.Osvaldo Castro Martinez”朝食付き一泊CUC20(¥2,200)扇風機・バスタブ・セーフティーボックス・WiF不i可
P1012805.jpg
Calle266(Navia)6323
e/t69(Arostegui) y 270 (Isabel Primera) Versalles Matanzas
(53) (45) 295852

15歳の反抗期の男の子を持つ家庭。
1階部分はオーナー両親が住み、2階部分は自分たちの住居兼カサパティクラル。


共同リビング
P1012807.jpg


キッチン
P1012808.jpg


こだわりのあるオシャレなお家!
P1012818.jpg


ダイニング
P1012809.jpg


屋上では少年が伝書鳩を飼っています。
P1012816.jpg


さすがオシャレにしてる家だけあって、オーナーは家のリメイクをするのが趣味。
1階から3階へセメントを運搬中。
IMG_1351.jpg


屋上からの景色。
P1012813.jpg


オーナー両親が住む1階部分。
P1012820.jpg


ピアノもありました。
オーナーのお母さんがスペイン人。
P1012821.jpg


普通の海外旅行中にローカルの家を訪問する機会ってなかなかないと思います。
キューバはこんな風にホームステイ感覚で滞在できるカサパティクラルがオススメ!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム