キューバ夫婦旅17 ~ハバナ最大の見所 キャバレー~

5月11日 旅に出て237日目

オッラー

ここだけはどうしても行きたかった!
この日の為に、限られたお金を節約して過ごしてきました!!

国営キャバレー

Hotel Nacional de Cubaの“Parisien”で毎晩22時から0時までの2時間。一人CUC30(¥3,300)
スタート時間が遅すぎるのが難点…。

旧市街のお宿から会場のホテルまでタクシーで。CUC4(¥440)
開演2時間前にチケットを購入しておかなければならないので、20時頃ホテル到着。

チケット売り場で私たちの順番がくると、窓口のスタッフに何人か尋ねられました。
他の欧米人は聞かれてないのに…。

今、国籍必要??
「日本人。」と言うと、

「彼らを案内してちょうだい。」と黒服を呼びつけました。

???

他の欧米人はその場で購入出来てるのに、何で私たちだけ?
不審に思いながらついて行くと、そこは会場でした。

黒服:「どの席がよろしいですか?」

何これ??会場には私たちしかいないし、他の人にはこんなことしてないけど何が目的なわけ??

団体用の席には予約のカードが置かれていたので、まいっか~。と気に入る席を伝えました。

黒服:「この席ですね。ショーが始まってからのお会計になります。」


開演まで時間があったので、ホテルのお庭のバーで乾杯。
するとちょっとしたショーが始まりました。
P1013159.jpg


ダンサーの露出度高めの女の子たちが超かわいい!!
男性たちの目線や、カメラのシャッターボタンを押す回数もすごいのなんの。
P1013153.jpg
節約したい方には、このショー良いかも。無料だしホテルの豪華な気分を味わえます。


時間になったので会場入り。
予約した席に座ると、先程案内してくれた黒服がお金の徴収にやってきました。

黒服:「ドリンク別でCUC70(¥7,700)です。」

私:「???は?1ドリンク制で二人でCUC60(¥6,600)だよね?」

黒服:「いいえ、ドリンク別でCUC70です。」

私:「は??チケット売り場にも1ドリンクついて一人CUC30って書いてたじゃん!!」

黒服:超白々しく、「あっ!そうでした。ドリンクが付いて二人でCUC70です。」

私:睨み付ける

黒服:「ノープロブレム!」 CUC60を受け取り、いそいそとその場を去ってゆきました。

ノープロブレムはお前のセリフじゃない!!
お前がプロブレムじゃ~!!

毎日開演してるショーでこんな間違いをするはずがない!
日本人騙しやすいもんね…。私たちがターゲットにされたということね。。。
チケット売り場のスタッフとこの黒服は明らかにグル!!
CUC10くすねられたら超ラッキーだよね。月給の半分を数分で手に入れられることになるんだから。


歌や、、、
P1013173.jpg


P1013181.jpg


P1013226.jpg


ダンスや、、、
P1013202.jpg


太鼓など。。。
P1013258.jpg


女の子たちはかわいいだけでなく、お尻もプリンプリンでスタイル抜群!
P1013243.jpg


黒人・混血・白人のスタイルがあからさまに違いました。
P1013235.jpg


女の子たちが本当にかわいくてかわいくて(特に私好みは混血系の子たち)、触りたい!!と真剣に思いました…。
おっさんたちの気持ちがほんの少しわかった日でもありました 笑
P1013267.jpg
コロンビア人の50歳前後の団体客が隣の席だったんだけど、テンション高い高い、大盛り上がり!
こういうラテン乗りスキだな~。


帰りは、ホテルを出て坂道を降りた交差点にタクシーが待機しています。
もちろんホテルにもたくさんタクシーが待機してましたが、かなり高額だったため外で拾いました。
12時過ぎてるのに外には人が溢れてるし、夜遅くなっても歩けるのがキューバの良い所の一つでもあります。

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる