メキシコ夫婦旅8 ~グリム童話の様な街並みグアナファト~

5月14~17日 旅に出て240~243日目

オッラー

1988年に世界遺産に登録された街『グアナファト』は、色鮮やかで街全体が明るくかわいい♪
チリの『バルパライソ』や、エクアドルの『グアヤキル』もこんな風でしたねっ。
P1013492.jpg


お宿の屋上からの景色。
P1013425.jpg


お宿周辺(メルカド周辺)は、外国人観光客よりもローカル色が濃い感じ。
食べ物や衣類の屋台があり街歩きも楽しいっ。
P1013430.jpg


P1013495.jpg


P1013640.jpg


標高2,008mなので朝夜は涼しいですが、日中は汗ばみます。
P1013500.jpg


中南米のあちこちにカラオケがありましたが、グアナファトにも。
P1013557.jpg


オープンエアのオシャレなカフェやレストランもあります。
P1013637.jpg


屋外ステージではダンスを披露。
P1013447.jpg


P1013461.jpg


P1013468.jpg


山の斜面にあるグアナファト。土地を有効活用するため、お隣さんちとの感覚が狭い。
P1013525.jpg


P1013533.jpg


“ラパス広場”
黄色と青のコントラスが美しい。
P1013611.jpg


1903年に建てられた“フアレス劇場”があるエリアは、外国人旅行者が目立ちます。
P1013556.jpg


P1013620.jpg


グアナファトの街並みを一望できる丘へ。
アセンソール(ケーブルカー)で行くことができます。片道一人MXN18(¥144)
チケット売り場はフアレス劇場裏辺りで購入できますが、建物がわかりづらい…。
P1013614.jpg


P1013565.jpg


アセンソールから見た景色。
P1013573.jpg


頂上には、独立戦争の英雄“ピピラ像”
P1013594.jpg


そしてヴューポイント!
P1013588.jpg


P1013586.jpg


下界まで徒歩でも行ける距離ですが、丘の上は治安が良くないらしいので帰りはバスで。一人MXN5(¥40)
グアナファトには車も走れる地下道が迷路の様に張りめぐされてます。
IMG_1931.jpg


地下道へ行くにはこんな道を入って行きます。
P1013537.jpg


坂の街。
P1013622.jpg


P1013561.jpg


夜も人がいっぱいで、普通に歩くことができます。
P1013674.jpg


鼓笛隊や、、、
P1013654.jpg


マリアッチもいて、夜遅くまで賑やか。
P1013673.jpg


P1013663.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

No title

街が可愛すぎるぅぅうううう!!!
色合いが南米って感じでいいわぁ♪
青い空と建物が本当素敵。。。。

Re: No title

>みゆきんぐ
建物の色が明るいと、街全体が明るく見えるから良いよね♪
そして心まで明るくなるような気がするよっ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム