メキシコ夫婦旅12 ~タラウマラ族の集落へ~

5月20日 旅に出て246日目

オッラー

お宿のインターネットがかなり不安定なため、お宿替えを。
移動先のお宿は“La Troje”朝食無し一泊MXN300(¥2,400)部屋でのWiFi可・バスルーム共同。
IMG_2176_2014061817072127b.jpg
1階はカフェ、2階はバスルーム付きのお部屋、3階はバスルーム無しのお部屋。
バスルーム付きのお部屋にしたかったんだけど、満室で3階に 涙
クリールにはお手頃価格で全てが揃ってるお宿はなかなか無いかも…。


3階の共同スペース。
IMG_2246_201406181707248cd.jpg


1階はカフェ。
オーナーはカフェをメインでやっていきたいそうですが、カフェよりお宿の方が人気。
クリールのお宿をたくっさん見たけど、このお宿はオシャレでかなりレベルが高いです。
IMG_2255_2014061817072036b.jpg
Francisco Villa 13 Creel
52 635 102 1011


クリール周辺で、ディビサデロビューポイント以外で行ってみたかった場所は高さ30mの“クサラレ滝”。
が、乾季の為、干からびてるので却下。

お宿のオーナーに、クリール周辺でオススメの観光地を聞いてみると、先住民“タラウマラ人”が住んでる『サンイグナシオ村』を紹介してくれました。
オーナーの奥様がタラウマラ人ということもあり、かなりオススメみたい。

セントロから徒歩でも行けるそうなので、歩いて行ってみることに。
オーナーが書いてくれた地図の目印のお墓。
日本のお墓と違って色鮮やか。
P1013978.jpg


セントロから1時間弱歩くとタラウマラ族居住区に到着。
部外者が村に入るには入村料が必要。一人MXN25(¥200)
P1013980.jpg


岩に囲まれた村。
巨大な岩が落っこちてきそうだよー。
P1013983.jpg


写真では伝わりませんが、かーなーり広大な敷地で、奇岩がたーくさん。
P1014007.jpg


色鮮やかな民族衣装をまとったタラウマラ人。
P1013986.jpg


教会や、
P1013989.jpg


小学校もあります。
P1013993.jpg


村内に湖があるみたいなので行ってみることに。
今まで見たことないくらいの松・松・松!
辺り一面、松~!!
P1013996.jpg


教会から1時間程歩くと“アラレコ湖”に到着。
晴れてなかったからかもしれないけど、いまいち…。
クリールのセントロから湖を訪れるツアーもあるみたいですが、高いツアー代を払って来る価値は無いかな?
P1013999.jpg
帰りは、松の木林の中で迷いまくり、全く別の方向へ歩いてました><
樹海や砂漠で迷うのがわかった気がしました。
お天気が良くなく、景色がいまいちになっちゃいましたが、ピカーンと晴れた日だったら間違いなく倒れてたと思います。。


教会に戻って来るまでにヘトヘトになり、とてもセントロまで歩いて帰れそうになかったので帰りはヒッチハイク。
乗せてくれた女性は小学校の先生でした。
先生はタラウマラ人ではないので、クリールから毎日通ってます。
生徒は200人もいるそうです。

クリールから手軽に行けるタラウマラ族居住区サンイグナシオ村、オススメです!

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
カウンター
検索フォーム