メキシコ夫婦旅14 ~クリールでハマったごはん~

5月18~22日 旅に出て244~248日目

オッラー

メキシコ北部クリールは、アメリカに近く、アメリカからの観光客が多いので、英語を話すメキシコ人がたくさん。
車もアメリカのfordだらけ!
また、超乾燥しているので、髪の毛が激しくパサつき、足は白い粉が噴きました…笑


こちらはクリールのメインストリート。
観光客用のレストランやお土産屋が並びます。
P1014018.jpg


色鮮な建物で町全体が明るい印象。
P1014019.jpg


お土産は激しくイケてなく、購入できるようなものはありません。
物価は高め。
P1014017.jpg


市民の憩いの場、セントロにある広場。
P1013760.jpg


P1013761.jpg


広場横には石造りの教会。
P1013759.jpg


“チワワ太平洋鉄道”沿線にあるクリール駅。
P1013756.jpg


P1013758.jpg


休憩するタラウマラ人。
P1014053.jpg


学校の様子。
長縄中。
P1013977.jpg


鉄道横にあるレストラン。
どれをオーダーしてもハズレがなく、毎日2回も通いました。
夕方17時に閉まってしまうのが残念><
ビールは無いので持ち込みOK。
IMG_2225.jpg


常にお客もいて大繁盛。
この町の男性はテンガロンハットを被り、西部劇に迷い込んだような錯覚になります。
IMG_2262.jpg


チワワ州シウダーフアレスの伝統的な軽食“ブリート”。
小麦粉で作られたトルティーヤに具材を乗せて巻いたメキシコ料理。
IMG_2097.jpg


開くと、具しか入ってません。
IMG_2156.jpg


こちらのソースやトッピングを好みで入れます。
IMG_2190.jpg


欲張りなのでたくさん 笑
IMG_2182.jpg


具の種類はお肉やお野菜、キノコ類など20種類くらいの中から選びます。
安いのも◎一つMXN20(¥160)
IMG_2106.jpg


ローカルは朝食にスープを飲んでいました。
朝は私たちも真似してスープを。
“カルドデレス”牛肉とお野菜のスープ。
IMG_2112.jpg


ポークとお野菜のスープ。
IMG_2114.jpg


“カルドトラルペーニョ”チキンとお野菜のスープ。
IMG_2121.jpg


ビーフがほろほろになるまで煮こまれた“Birria”
激ウマです!!
IMG_2218.jpg


レストランの食事が美味しいせいかスタッフの女の子たちは肥えてます。
左:21歳、貫禄ありすぎ!真ん中:24歳、3児の母。右:26歳、2児の母。
IMG_2263.jpg


↑のレストランは17時に閉店してしまうため、夜は他のレストランへ。
ほとんどのレストランで食前に出てくるチップスとサルサロハ(赤いソース)。
IMG_2235.jpg


アボカドをペーストにしトマトや唐辛子を混ぜた“ワカモーレ”
アボカド好きにはたまりません!
IMG_2165.jpg


ポークステーキ。
IMG_2238.jpg


メキシコ料理最高傑作“ポージョエンモーレ”
唐辛子、木の実、チョコレートなどを使ったメキシコ料理。
お料理にチョコレートを使うなんて斬新!
チョコレートの甘みは無く、食べやすいお味。
日本食が世界遺産になったみたいですが、メキシコ料理は2010年日本食より先に世界遺産に登録されています。
IMG_2239.jpg

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム