南米&南極+中米夫婦旅5 ~長旅に要否なモノたち~

絶対に必要なモノ
長旅には頭脳と体力!!
街歩きではオンシーズンもオフシーズンもそんなに関係ないと思いますが、絶景はやはりお天気が重要!!
絶景に出逢うのが目的なのに、オフシーズンに行っても意味がない。
オンシーズンの所を上手く予定組んでいかなきゃいけないので、頭脳戦であると感じました。
また、移動距離が長く、安宿を泊まり歩く様な日々なので、体力も絶対に必要!
PC016448.jpg
チリ富士(オソルノ山) 標高2,660m、活火山



持って行って便利だったモノ
ハシゴ状の洗濯ロープ
少し嵩張るのが難点だけど、軽い素材なので重くはない。
すぐ乾く素材でもあるので臭くなることもカビの心配も無し。
普通の綿のロープだとカビちゃうもんね><
4901065880551.jpg


ただのロープではなく、こんな風にハシゴ状になってるのがポイント!
ハンガーや洗濯ハンガーが無くても、隙間に衣類を挟み込めば良い。
細い繊維がいくつも束になってるロープなので、ブラなんてブラのホックをこの繊維にひっかけるだけ。
衣類を重ねて干すと、乾きが遅いしニオイも気になるけど、これなら心配無し。
ダウンロード


こんな風に高低差があるところにロープを設置しても、洗濯物がズルズル落ちてくる心配なし!
もちろん洗濯バサミも必要なし!
IMG_0101_20141122113251608.jpg
エルサルバドル:スチトトのお宿一泊2,500円


フック(黒い部分)がついてるので、どんなところにも設置可能!
IMG_9935.jpg
ニカラグア:マナグアのお宿一泊3,900円


ロープを固定できるところって意外とないんだけど、これさえあれば大丈夫!
IMG_9878.jpg
ニカラグア:グラナダ一泊2,300円


日本のスーパーのビニール袋
ダウンロード (1)
洗濯する時に使います。
安宿の洗面台にはゴム栓が無い所も多いし、あったとしても洗面台が汚いので躊躇しちゃう。。
そこで登場するのが、このビニール袋。
これにお水を溜めて洗濯すれば、バケツを持ち歩く必要も無し!
海外で買い物した時のビニール袋はすぐに破けるので日本から持って行った方が◎



持って行くべきだったモノ
デジカメUSBケーブル
ダウンロード (3)
なんと!!間違えて全く関係ない他のケーブルを持って行っちゃったんです…笑
PCとデジカメを旅の直前に新調した為、何が何だかわかんなくなってたんですね。(言い訳)
で、ブラジルで写真をPCに取り込もうとした時、無いことにようやく気付いたんです…。
かなり焦りました。。。。。
最新のデジカメだったので海外ではまだ発売されてなく合うケーブルが見つからず、更にSDカードが直接入らないPCだったので、ホント凹みました。


諦めかけていた頃、ブラジル人が教えてくれたのがSDリーダー。
ダウンロード (2)
コレのお蔭で、PCに写真を取り込むことに成功!
いや~、こんなモノが世の中に出回ってるとは。。。
むしろ、ケーブルよりコンパクトで良いよねっ!


iPhoneのストラップ(ケース)
iPhoneを使って絶景の写真を撮る際、iPhoneを落としそうでヒヤヒヤしちゃうんです。滝とかね。
ストラップをつけられるケースを持ってくれば良かった!と何度思ったことか。。
で、帰国後、小さい子どもがいる友人が持ってたiPhoneケースがコレ!
防水も、耐衝撃もあって、おまけにストラップもつけられるんです。
こんなケースがあったなんてー!!
防塵でもあるので、砂漠へ行く時も良さそう◎
new-super-free.jpg


SDカード
32GBを2枚持って行ったんですが、全然足らず。。
免税の町アルゼンチンのウシュアイアで64GBを買い足しました。
アルゼンチンと言えど、ちゃんとしたモノなのか信用出来ない私たち。。
信用できないモノに、1万円以上の出費は痛かった~。(問題なく使えました。)
images.jpg
PCに写真のデータを取り込んだらSDカードのデータを消せば良いだけなんですが、いつPCが盗難されるかわかんない。
外付けハードディスクにもその都度写真を保存していきましたが、こちらも盗難にあうかもしれない。
なので、PC・ハードディスク・SDカードの3つに写真を保存し、それぞれ分けて管理してました。
お金やカードなんて盗られてもどうにでもなる。
命の次に大切だったのは、写真でした。


防水デジカメ
いや~、海好きな私たちが持って行かなかったことが、ホント不思議でならないっ。。
ダウンロード (4)


デジカメの防水ケースDicaPacを以前から持ってたので、持って行ったのですが、、、
images (1)
やはり、扱いにくいんですよね。。
面倒だし、お水が入ってきてないかいちいち心配するし、いきなり陸の写真を撮りたい時には不便だし。。
やっぱり、防水デジカメがあった方が良い!!


持って行くべきだったモノが全て電化製品系…。
そう考えると、やはり日本から必ず持って行った方が良いモノって電化製品系!

ハシゴの洗濯ロープも、スーパーのビニール袋もあったら便利ですよ。
でも、電化製品系はあったら便利。というよりも、無くてはならないモノ!



持って行かなくて正解だったモノ
メイク道具
最後の最後まで悩みましたが、やっぱり持って行かなくて大正解!
暑い地域ではメイクなんてすぐに取れちゃうし、大自然を見に行ってばっちりメイクというのも不自然。
海外の海でメイクしてる人なんて見たことありません><
何といっても、荷物が減って◎


バックパックの大きさ 
私のバックパックは25Lで荷物を入れた状態で9kg、夫は40Lで荷物を入れた状態で11kg。
このサイズにして本当に大正解!
バッグが大きければ大きい程、何でもかんでも持って行こうとしちゃう。
荷物を先に決めたんじゃなく、サイズを先に決めました。
日本から持って行った方が良いものなんて、電化製品と常備薬くらい。
後はある程度現地調達できます。(あり得ない程の途上国に住んでた私が立証済み。)
熱帯系の病気は日本のお薬が効かない場合が多いし、飲んだら悪化する場合も…。
アマゾンでは蚊に刺されまくりましたが、日本の痒み止めは全く効かず、現地で痒み止めを購入したし…。
長期旅行では荷物を少なくして身軽なのが一番◎
999778_10151854732721830_285250274_n.jpg
実際持って行った荷物はこちら→持ち物リスト

スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

R

Author:R
5カ国目(夫は6カ国目)の駐在生活中。

これまでの駐在先は、(アフリカ)→アジア→アジア→アフリカ→アジア→アジア。
諸事情により、駐在国名や地名や店名などは敢えて伏せてます。

万一このブログを見つけてしまった友人・知人の皆様、ご一報を!笑

趣味は旅。過去の旅日記も追加していきたいと思います。

過去記事一覧

全ての記事を表示する

カテゴリ
新着記事
カウンター
検索フォーム